不登校のビデオ電話相談-山影テレフォン

山影
山影

こんにちは。不登校専門カウンセラーの山影 光(やまかげ ひかる)です。

 

「子供が不登校になってから常に不安が襲ってくる」

  • 他の親にうちの教育が悪いと思われていないだろうか?
  • 将来は引きこもりになってしまうのではないか?
  • もしかしたら命を投げ出すのではないだろうか?

不登校の子供に対しての不安は尽きることがないでしょう。それもそのはずです。

実際に、文部科学省による高校生の自殺の原因についての統計を見てみると、友人関係が約5%、進路関係が約15%と学校に関する悩みは自殺の原因として高い数値を示しています。

 

そこで僕は子供を理解することにフォーカスした不登校指導を提案します。

なぜなら不登校生が1番悩んでいることは自分が「理解されない」ということだからです。

「自分はこんなにツライのに親からは分かってもらえない」「やる気なんかでないって言ってるのになんで分からないんだ!」と親に対しての態度も辛辣になってきます。

 

子供を理解してあげれば子供は安定した心を取り戻すことができます。そして子供を理解するためのツールが生まれつきの性格タイプなのです。

 

性格タイプは子供の心の扉を開けるカギのようなものです。

このカギを使えば「そんなこと考えてたんだ!」と学校に行かない子供の気持ちに気づくことができるはずです。

 

 

カウンセリングのイメージ

 

 

性格タイプで心の奥底まで理解できる

 
僕のカウンセリングでは事前に子供さんの生まれつきの性格タイプを診断していただきます。
 
「生まれつきの性格タイプ」とは、血液型による性格占いなどとは違った信憑性の高い性格分析の技術です。
 
CIAの要人分析大企業での人材育成などにも使われています。
また、かつて話題になった「ビリギャル」の偏差値を急上昇させ慶應義塾大学に現役合格させた塾講師も性格タイプの理論を受験の指導に応用しているのです。

 

ここでその性格タイプによる不登校解決の例を実際のカウンセリングの形で紹介したいと思います。

「性格タイプ」を使ったカウンセリングの手順

  1. 性格タイプを診断する
  2. タイプの傾向を手がかりに不登校の原因究明をする
  3. タイプに合わせて不登校解決のコーチングをする

 

ここで1つ、不登校の原因究明の例を実際のカウンセリング様式で分かりやすく示したいと思います。

もちろん僕のカウンセリングを受けて頂かなくても、性格タイプテスト(ホームページの左下)を受けていただければ子供の心の底を知れますから、不登校の原因を推測することができますよ。

 

不登校の原因究明をする

山影
山影

性格タイプテストの結果からこの子はタイプ4「平凡を嫌い、特別でありたい」という願望を根底に持っている気質のようです。

相談者
相談者

…どういうことでしょうか?

山影
山影
 

自分は周りとは違う人でありたいと思っているんです。言わば芸術家タイプですから独特な雰囲気を持っていたり、人が思いつかないようなことを考えたりします。

相談者
相談者

確かに子供に当てはまっている気がします。少し独特な考え方をする子です。

山影
山影

芸術の才能や他の人とは違った特技があれば健全に生きられますが、それを見いだせないと「自分は平凡で価値がないい」とふさぎ込んでしまいます。

 

山影
山影

芸術家が急に作品を作れなくなってしまうのと同じように、壁にぶつかると落ち込んで「プチうつ状態」になりやすいタイプでもあります。

相談者
相談者

まさにそうです。大袈裟に感じるほど落ち込んでいるときがあります。

山影
山影

「自分は不登校だ。恵まれていなくて可哀想だ」と認識し、不登校であることで特別な自分を見出している節があります。

相談者
相談者

「学校に行くことは平凡だ」と思っているのですね?

山影
山影

その通りです。

 

コーチングをするための作戦会議

ここで言うコーチングとは子供の心の底が分かった上で不登校解決のための指導をすることです。

 

相談者
相談者

山影さん、不登校になっている心理はなんとなく分かりましたが、実際に学校に行かせるためにはどうしたらいいですか?

山影
山影

そうですね。子供さんは自分が特別でありたいという欲求を持つので、学校に行くということをスペシャルな感じに演出してみてはいかがでしょうか?

相談者
相談者

スペシャルな感じに?

山影
山影

学校でちょっぴり奇抜なことをさせてみるとか。

例えば、お母さんの方から「学校が退屈だと思うなら、休み時間に医学書を読んでみたら?あなたDr.X好きじゃない」などと言ってみるのです。

 

相談者
相談者

なるほど。でもそんなことで本当に変わりますか?私なら逆に行きたくなくなりますけど…

 

山影
山影

そこがポイントなんです。他のタイプでは効果がなくても子供さんの性格タイプにだけ効果がある。それが性格別のコーチングなんです。

 

このように、相談者さんとの作戦会議の段階では子供さんをよく理解した上で「なぜ学校に行けないのか?」「どうすれば学校に行きたくなるのか?」を一緒に考えていきます。

後は作戦会議で考えたことを実践してみるだけです。

 

 

性格タイプは9つ

 

生まれつきの性格タイプはタイプ1からタイプ9までの9種類があります。それぞれのタイプを簡単に紹介していきます。

性格タイプを知ることで不登校のパターンも予想できてきます

 

タイプ1:完璧主義者

完璧主義者 努力 真面目 責任感が強い 倫理的 
批判的 愚痴が多い クドい 独りよがり

 

Type1 キリト
Type1 キリト

俺は完璧だと認めてほしい。俺に落ち度はないと言ってほしい

 

考えられる不登校パターン:
マジメすぎてクラスで浮いた存在になる。昼夜逆転になった場合、昼から遅刻してでも学校に行くという中途半端なことはしたがらない。
 
 

タイプ2:博愛主義者

自己犠牲的 愛想がいい 愛情深い
おせっかいである 人の顔色を気にする

 

Type2 トモコ
Type2 トモコ

私と親しくしてほしい。愛していると言ってほしい

 

考えられる不登校パターン:
友達関係でのトラブルが苦痛に。仲間はずれにされる、または本人が勝手にそう思い込む。
 

 

 

タイプ3:成果主義者、上昇志向、憧れの的

行動力がある 効率的に物事をこなす 目標を達成する 
自己中心的 見栄っ張り 不誠実なところがある 競争心が強い
 
Type3 カレン
Type3 カレン

私が有能だと認めてほしい。結果を褒めてほしい。

考えられる不登校パターン:
成績不振に陥ってプライドが保てなくなる。燃え尽き症候群になる。
 
 

タイプ4:個人主義者、変わり者、芸術家肌

感受性が鋭い 感情が豊か 独創的 創造力が豊か 個性的 優雅な感じ
きまぐれ 気取っている 自意識過剰 陰気 憂うつ的
 
 
Type4 ユメ
Type4 ユメ

私が個性的だと認めてほしい。理解してほしい。

考えられる不登校パターン:
抑うつ的になって落ち込む。自意識過剰で周りの目を気にする
 

タイプ5:合理主義者、知性的、研究者肌

冷静 論理的 思慮深い 客観的 知的 
理屈っぽい 頑固 偏屈 冷淡 行動力がない

 
Type5ケント
Type5ケント

私は物事を知っていると認めてほしい。熟達者であると認めてほしい。

 

考えられる不登校パターン:
学校に行くことに生産性を感じなくなる。
 

タイプ6:堅実主義者、石橋を叩いて渡る慎重派

誠実 責任感が強い 正直で律儀 几帳面 義務に忠実
保守的 追従的 猜疑心が強い 融通がきかない 臆病である
 
Type6タロウ
Type6タロウ

僕は安心していいと言ってほしい。僕がやるべきことを言ってほしい

 

考えられる不登校パターン:
友達ができず拠り所がなくなる。
 

 

タイプ7:楽天主義者、ムードメイカー

楽観的 社交的 冒険心に富む アイデアが豊富 人を楽しませる
集中力に欠ける 責任感に欠ける 熱しやすく冷めやすい 浪費家
 
 
Type7 アゲオ
Type7 アゲオ

俺は満たされていたい。将来楽しいことがあると言ってほしい

 
考えられる不登校パターン:
学校に行くことが楽しくなくなる。
 

タイプ8:権威主義者、リーダー気質、統率者

意思が強い 決断力と実行力 リーダーシップがとれる 自立している
攻撃的 人を傷つける 乱暴 短絡的 復讐心が強い
 
Type8 ショウ
Type8 ショウ

俺は強いと認めてほしい。自分が主導権を握っていたい。

 
考えられる不登校パターン:
学校の対人関係で自分が下に見られている感覚を覚える。非行に走る。
 
 

タイプ9:平和主義者、癒し系、のんびり屋

おおらか 落ち着きがある 調和的 素朴で飾らない 辛抱強くマイペース
怠惰的 無気力 頑固 自己評価が低い 同調しやすい
 
 
Type9 ホノ
Type9 ホノ

私は周りと穏やかにつながっていたい。周りで問題が起きないでほしい

 
考えられる不登校パターン:
友達ができず輪の中に入れない。目標が持てず無気力に陥る。
 
 
以上の9タイプに分類できます。
性格タイプを知ることで生まれつきの欲求不登校のパターンも分かってくるのです。
 
他にも、
  • 家では明るい性格なのに学校では集団に馴染めないのはなぜ?
  • 周りの目を異様に気にするのはなぜ?
  • 周りは軽いイジりのつもりなのに本人はいじめと捉えてしまうのはなぜ?
  • 学習の意欲がわかないのはなぜ?

このような疑問をすべて解決することができます。

 

 

性格タイプは不登校解決のマスターキーである

不登校には様々な問題が介在します。

不登校になっている自分の性格を嫌ったり、どんな進路に進んだらいいか迷ったりするはずです。

 

性格タイプを知るということは子供が不登校になってから親の前に立ちはだかる扉のマスターキーを手に入れるということなのです。

 
 

タイプ別のコーチングが分かってくる

ここでのコーチングとは、子供の性格タイプを知った上でそのタイプに合った指導をしていくことです。
 
性格タイプが分かれば、どんな言葉に反応しやすいかも分かるからです。
 
例えば、将来に希望を持つと頑張れるタイプだと分かっていれば、大学に行けば好きなことを勉強できるし、教授になれるかもしれないよ」という言葉をかけると「楽しそう!」と勉強を頑張ってくれるかもしれません。
 
プライドが高く世間体を気にするタイプには、「小栗旬だって不登校だったけど俳優になったんだよ」と有名人の名前を借りて不登校は恥ずかしいことではないと説得すると効果的でしょう。
 
 
これが僕のカウンセラーとしての主な仕事の2つ目です。親御さんから話を聞いてどんな風に声かけをしていくと子供が動くかを考えていきます。
 
「不登校に無理な登校刺激するな」「休ませることが必要」と言った抽象的でアドバイスでは変わらない!
積極的に、効果的に、だけど焦らず声をかける
 
 

自分への理解、勉強の指導、進路などにも応用可能

生まれつきの性格タイプを知ることで不登校解決全般に役立ちます。
 
勉強が苦手なら成績を伸ばすためにも応用できますし、進路に悩んでいるなら適職を探すこともできます。親子の性格の相性を調べることもできます。
 
 
 
 

 

実は僕も「学校の雰囲気」に悩んでいました。

友人がいないことを恥ずかしいと思っていた

僕は不登校ではありませんでした。
それでも、高校時代は「学校特有の雰囲気」に悩んでいることがありました。
 
 
一番苦しかったのは教室に入ったときから感じる不安感です。
 
田舎の小中学校に通っていた僕は1つのクラスに40人という環境の高校にはなかなか慣れず、友人もできなかったからです。
 
「友達がいないと変に思われるかな」という不安感がずっとありました。
 
 
親は「友人がいなくて苦しんでいた」とはおそらく知りません。
 
母親の車で学校に向かっているときは憂鬱です。
そのときに車の中でかかっていた音楽は今ではトラウマになり、聞くとあの頃の不安が蘇るほどです。

 

「性格タイプ」を知り自分を受け入れた

そんな僕の気持ちが楽になったのは、心理学の本を読み自分の「性格タイプ」を知ったときです。
 
僕は、「内向的で孤独を好むけど、どこかで人に見られていたいという願望もあり、自意識が強い。感受性が強いために人目を気にして傷つきやすい。その分共感能力があり、人と違った独特な感性を持つ」という性格だと知りました。
 
(先程の例で紹介した男子生徒と同じ「芸術家タイプ」です)
 
 
僕は高校になってから自分が傷つきやすいことや人と話すのが苦手なことに気づいて自己嫌悪していました。
 
しかし、それも自分の性格の特徴なのだと知ってから「自分はそういうキャラクターだ」と開き直ることができました。
 
アニメでもゲームでも万能なキャラクターはいませんよね。もしそんなキャラクターがいたら面白くないはずです。
 
 
個性豊かなキャラクターがいて、それぞれのパロメーターに強みと弱みがある。
自分の性格をそんな考え方で見てみると楽になったのです。
 
 
それからは「僕友達いないから」と親や兄弟に宣言しました。人見知りや孤独という部分を受け入れたのです。
 
また「ガラスのハートを持っているけどそれは感性が鋭いからだ」と開き直ると、適正の職業が見えてきました。
 
他の人とは違う感性が生きるデザイン関係の仕事、共感能力が生きるカウンセリングの仕事などです。
 
 
脳科学でも自分の性格を改善しようとするより、長所も短所もまるごと受け入れる方がいいと言われている
 
 

 

カウンセリングの概要

ビデオ電話に特化したカウンセリング

僕はLINE、Skypeなどのビデオ電話に特化したカウンセリングを行っています。
 
対面では相談者さんに移動の負担がかかりますし、対面では言いにくいこともあります。
主婦の方でも家から離れずに不登校の相談ができるようにしました。
 
いつでもどこからでも相談をお待ちしています。
 
 

申込みの手順

カウンセリングは対面式ではなく、SkypeかLINEによるビデオ電話を使ったカウンセリングとなります。

申し込み手順を説明します。

  1. 申し込みフォームに必要な情報をご入力ください。(その際Skype、またはLINEのIDを入力していただきます。)
  2. こちらからLINE、またはSkypeの登録申請をさせていただきます。
  3. LINE、またはSkypeのメッセージで登録確認とこちらの口座番号のお知らせをいたします。
  4. 前日までに明記の口座にカウンセリング料金をお振込みください。
  5. ご予約日にお話をしましょう。
 
メールでの申込みはこちらから。
 
 
LINEによるカウンセリングを選ばれた方は、友だち追加の許可が有効になっているかを確認しておいてください。
 

LINEの「ホーム」<設定(歯車のマーク)<基本設定の「友だち」<「友だちへの追加を許可」にチェック

 

 

※ID検索を希望される方は、LINEの「ホーム」<設定(歯車のマーク)<個人情報の「プライバシー管理」<「IDによる友だち追加を許可」にチェックも忘れずに確認しておいてください

 

カウンセリングメニュー

通常コース(1回):10,000円/1時間

4回分コース(通常コース4回分+フォローアップ):35,000円

9回分コース(通常コース9回分+フォローアップ):80,000円

 

フォローアップは6回目(もしくは12回目)のカウンセリングが終わった後の経過を伺うことを目的としています。

 

 

まとめ

不登校を解決するには、子供の気持ちを理解し必要としている言葉をかけてあげるだけでいいのです。

何を言ってもダメなわけありません。要は学校に行けていないだけです。正しい働きかけをしたら絶対に学校へ行くようになりますから安心してください。

 

親として将来への不安や周りの親御さんにどう見られるかという不安を感じるのは当然のことです。

しかし、子供さんが感じていることを汲み取ってあげていたかということを自分の中で相談してみてください。

 
不安なことがあれば相談のご依頼はいつでもどこでも待っております!
あなたのスマートフォンが僕の相談室です。