効率的じゃないとイライラする…読書術依存症を治す認知行動療法

完璧主義セラピー

今回は認知行動療法について解説します。

認知行動療法とは自分の認知のゆがみを改善する心理療法です。

うつ病の予防する療法として使われています。

他にも自分に自信が持てない、仕事がストレスになっている、うまくいかないことがあるとイライラしてしまう、自分が嫌われているように感じる…などの悩みを解消する効果もあります。

今回は認知行動療法を使って、読書中に陥ってしまいがちな完璧主義を治していきましょう。

 

認知行動療法の手順
  1. 今の状況と感情を把握する
  2. 自動思考に気づく
  3. 認知の歪みを修正する

 

 

1.状況と感情を把握する

コメント