外向型が失敗しない秘訣

  • 衝動的に行動して失敗することが多い
  • 決断して後悔することが多い

今回は外向型の人間にありがちな、決断の失敗の悩みを解決していきます。

「自分は外向的だ」とか「決断の失敗が多い」という方は見てみてください。

 

 

決断のたびに報酬や称賛で目がくらむ

外向型の人は脳の特性から報酬に反応しやすいところがあります。

仮に、学びたい学部がない東京大学学びたい学部がある無名の大学どちらにも行くことができる学力があるとしましょう。

 

東京大学のほうがレベルは高いですから周りからもてはやされることは確実です。逆に無名の大学に行けば周りからの称賛は期待できません。

しかし、正直行ってみたいと思うのは無名の大学の方です。

 

こんなとき外向的な人は周りからの称賛を重要視して、東京大学を選ぶ傾向があります。

 

本当に自分がやりたいことなのかチェックする

外向型のあなたが何かを決断するときに注意するべきなのは、「報酬だけに気をとられていないか」と考えることです。

あなたが心の底から東京大学に行ってチヤホヤされてモテたいという意思があるなら後悔はしないはずです。

しかし、周りからの期待だけで物事を決めるべきではありません。

 

自分がやりたいことなのか、周りが求めていることなのかを確認するクセをつけるといいでしょう。

 

内向型であっても気をつけよう

内向型であっても報酬への過度な反応は気をつけるべきです。

なぜなら、周りから認められたいという欲求は誰しもが持っているものだからです。

 

僕の場合、読書をするときも「記事のネタになるから」といった仕事メインの考え方よりも、「自分が変わるから」「知識が豊かになるから」といった内発的なモチベーションを持つことが重要となりそうですね。

とにかく、「内側から湧き出る動機は大事だよ」っていういつもの結論に落ち着いてしまいました。(何度目の結論か)

コメント