散歩で頭を柔らかくしようや

  • 適職選びのヒントを得たい
  • ビジネスのアイデアを得たい
  • ブログを書いたけど内容が薄い

そんな風にアイデアを得たいのに行き詰まっている方にオススメの記事です。

今回は歩くだけで発想が溢れ出してくる散歩術をご紹介します。

 

[技]

 

「今日はこれを考えるぞ!」と決めるだけで発想は豊かになる

発想力豊かになる散歩の方法
  • 今日1日はこれについて考えるぞ!とテーマを設定
  • 散歩に出かける
  • 目に飛び込んでくるものがヒントとなり、発想が生まれやすくなる

たったのこれだけです。ポイントは1のテーマを設定するということです。

今日はこれについて考えるというテーマを設定しておくことによって、いつもは気づかないことに気づくことができます。

 

この脳の特性を「選択的注意」と言います。

選択的注意によって、自分と関連が深いことに関する情報が飛び込んできやすくなるのです。

騒がしいパーティのなかでもどこかで自分の名前が呼ばれたら反応できてしまいますよね。(これになぞらえて「カクテルパーティ効果」とも呼ばれます。)

 

例えば、こんな感じです。

  • 「決断力を高める方法についての本を読んだけど、決断力ってどういうときに使えるのかな」とテーマを設定
  • 散歩に出かけてみる
  • コンビニが目に入る→決断力があればコンビニで買いすぎることがなくなるよな
  • 駅が目に入る→決断力があれば旅行先を決めるときにも使えるよな

みたいな感じです。

ブログを書きたいときやビジネスのアイデアを出したいときにもぜひ使ってみましょう。

「こんなことを書きたいんだけど内容が薄いんだよな」と感じたときは外に出てみるのです。外からの情報や刺激により新しい発見があるはずです。

 

適職を探すときにも使える

自分のキャリアを選択するときにも使えます。

「特に興味があることもないし、何の仕事に就くか迷うな~」なんてときには散歩をしてみましょう。

適職探しに使える
  • 「自由に時間を使える職に就きたい」などとテーマ設定をする
  • 散歩をしてみる
  • 飲食店が目に入る→「飲食店は結構夜遅くまでだよな」と気づく

なんかいい仕事ないかなというざっくりしたテーマ設定ではなく、「自由度が高い」「在宅でできる」というように自分が欲しい条件をテーマとして設定するのがポイントです。

コメント