集中力を回復!ひなたぼっこのススメの投稿が完了しました

考え事から離れられない

・集中力が続かない

・疲労感が残る

そんな方には、ひなたぼっこがオススメです。

外に出て日に当たることの科学的メリットをご紹介していきます。

集中力がリセットされ、スッキリした頭で作業に戻ることができるでしょう。

 

日に当たることでビタミンDの合成促進

日に当たることによって、ビタミンDを合成を促すことができます。

ビタミンDは、骨や脳細胞、筋細胞などあらゆる細胞の生成に関係している要素です。

また、ビタミンDの合成によって、計画性や意思決定力がアップし、長期的な目標に取り組んで達成する能力も備わります。

(参考1:ハーバード医学教授が教える 健康の正解 )

なぜなら、ビタミンDは脳の認知機能のひとつである実行機能を高める働きがあるからです。

夏の場合なら20分程度、冬の場合なら30分程度紫外線に当たることによって、ビタミンDが合成されやすくなります。

日焼け止めを塗ってしまうと効果がないため、焼けたくない女性の方にはオススメできませんが…

青空を見ることで癒やし効果も

仕事の合間に癒やしを感じられる画像を見るだけで、集中力が回復したという研究があります。

(参考2:図解 モチベーション大百科)

海や空の青色は神経を落ち着かせ、リラックスさせる効果があります。

外に出て、日を浴びるのと同時に、空を眺めることで集中力の回復が期待できそうです。

 

本日の即実践!プラン

昼間ベランダに出てみよう

コメント