ブログで稼ぐな!?収入化を目指さないほうがいい心理学的理由

50歳からの副業
 
ブログ、YouTube など「自分のコンテンツでなかなか収益が上がらない」
 
そんな風に悩んでいる方は多いでしょう。
 
ブログ、YouTube などデジタルコンテンツが共通して言えることですが、最初から収益が上がることはほとんどありません。半年一年と継続することが大切です。
 
心理学的にみると収益化に気をとられるのは合理的ではありません。コンテンツを作る時は最初から収益化を目指さない方がいいという話をします。
 
 

お金の事を考えるとコンテンツの中身がなくなる!?

お金の事を考えるだけで向社会的な行動(親切な行動)は減ってしまうという研究があります
 
  1. 片方のグループには「サラリー」「高い」「支払い」のようにお金をイメージさせる言葉を吹き込んだ
  2. もう片方のグループにはお金に関係しないランダムな言葉を吹き込んだ
  3. 実験の途中で実験者がわざと筆箱をひっくり返すなどのアクシデントを起こした時、お金をイメージさせられたグループは助けることをしなかった
 
コンテンツ作りは読んでくれる人の感情を分析することが大切です。
 
「どうやったら楽しんでもらえるだろうか?」「どうやったら悩みが解決できるやろうか?」「どうやったら読者の役に立つだろうか?」というふうに共感能力が必須なわけです。
 
共感能力や親切心を失ってしまうと中身のないコンテンツになってしまいます。
 
 
また、お金が稼げるというのをモチベーションにしてしまうと内発的動機(内から湧き出る動機)が失われ外発的動機(お金や称賛というご褒美を得たい動機)になってしまいます。
 
外発的動機と内発的動機の話についてはこのサイトでは散々しているように、外発的動機は内発的動機に比べてモチベーションが続きにくいと言われています。
 
綺麗事のようになってしまいますが、「読んでくれる人たちの役にさせたい」「読んでくれる人たちを助けたい」という気持ちでモチベーションを維持していきましょう。
 
 
 
 

コメント