旦那との夫婦仲をよくする心理学テクニック

AIに殺されない教育
【今日の心トレ】夫婦仲をよくしよう

【獲得経験値】

 

  • 最近夫と仲が悪い
  • 子供に喧嘩を見せたくない
  • ずっと幸せでいたい
 
夫婦仲が悪いと子供にも悪影響を与えてしまいます。
 
そこで今回は夫婦仲が維持でき離婚率を低くする方法について解説します。
 

結婚相手を理想化する

離婚率を低くし、結婚相手への愛情を維持する秘訣として結婚相手を理想化するというテクニックが挙げられます。
 
理想化というのは相手の昔と変わらない素敵な一面に注目するというテクニックです。
 
 
結婚生活を送っていると相手の悪い一面ばかりが見えてくることもあります。
年を取ってくると髪の毛も薄くなってきますし、だんだんと太ってきたりもします。
 
会社で疲れ切ったり、自分よりも子供の方に関心を抱くようになってあまり愛情を示してくれなくもなるでしょう。
 
 
そうやってネガティブな一面に目を向けると、当然夫婦仲を悪くなってしまいます。
 
 
「理想化する」というのは相手の変わらない一面やずっと好きである一面を注目することです。
 
例えば、笑顔が素敵とか、日曜日は子供と一緒に遊んでくれるとか、洗車をしてくれるとか…、些細なことでもいいので昔から素敵な一面に目を向けてみましょう。
 

楽しさを共有する

ある研究によると、気持ちが落ち込んだ時に励ましてくれるよりも、自分が喜んでいる時に一緒になって喜んでくれる人の方が夫婦仲が維持でき離婚率も下がるそうです。
 
もちろん落ち込んだ時に励ますことは大事ですが、相手が喜んでいる時に一緒に喜びを共有することが何よりも大事だということです。
 
共通の趣味を持ったり、一緒に楽しむこと機会を作ることが夫婦仲を良くする秘訣であります。
 
 

 

 

コメント