リア充になろうとするほど孤独感が強くなる!幸福の科学

お一人様のマニュアル
  • リア充になろうとすると孤独感が増える話
  • 友達や恋人がいなくて寂しい
  • 周りの人に比べて自分は学校生活をリアルに充実できてない気がする

 

自分がいわゆる非リアなんじゃないかと劣等感を抱いている人もいると思います。

しかし実は、「リア充になりたい」という考え方自体が孤独感を生む原因となっているのです

 

幸福度を求めるほど幸福ではなくなる!?

心理学の研究↓によると、幸福になりたいという欲求の強い人ほど孤独感が強くなることが分かっています。

  • 被験者を集めて2つのグループに分ける
  • 片方のグループには「人生において、幸福が何よりも重要だ」という偽の記事を読ませる
  • 「幸福が何よりもが大事だ」という偽の記事を読んだグループは読んでないグループに比べて孤独感が強くなり、プロゲステロン(絆を感じるホルモン)の分泌が弱くなった

 

つまり、「友達をたくさん持って外交的なグループでワイワイ盛り上がることが幸せだ」「恋人をつくることが幸せだ」という風に、凝り固まった幸福への価値観を持っていると、逆にマイナスな感情が増えていくばかりだということがわかります。

リア充になりたいという欲求が捨てきれない人はこちらの記事もお読みください。

【朗報】非リアの方が幸福度が高かった件
【Quest】リア充を科学的に論破しよう 【獲得経験値】 恋人持ちの方が実は不幸だった!? 「お前彼女いるの?」と聞かれて回答に困ったり、恋人がいないことに劣等感を感じたことはありませんか? 高校や大学になると周りが彼氏・彼...

 

コメント