交流会は意味なし!?人脈づくりの心理学

社畜にならない創造性マニュアル
【今日の心トレ】アクティブな活動で人脈をつくろう

【獲得経験値】

【参考本】

ビジネスで使えるのは「友達の友達」

 

実は新しい人と出会うために交流会に出席することはあまり意味がないと科学的に証明されています。

コロンビア大学ビジネススクールで行われた研究によると、新しい人脈を作りたいという動機で交流会に出席したにも関わらず、ほとんどの人が同じような業界の人と話したり、既に顔見知りの人と話したりするという結果が出ています。

理由としては、人はどうしても居心地の良さや安心感を求めてしまい、畑違いの業種の人や初対面の人と話す機会を逃してしまうからでしょう。

 

アクティブな活動が人脈を広げる

新しい人脈を広げたいのならば 交流会や食事会に出席するよりも、スポーツのサークルやボランティア活動など体を動かす活動に 取り組む方が良いとされています。

人脈を広げる活動の条件としては、

  1. 自分が情熱を注げるもの
  2. 成功するかどうかが重要なもの
  3. 協力が必要なもの

の3つが挙げられます。

社会人も参加しているチームスポーツのサークルなら、

  1. スポーツに熱中することができ、
  2. 勝ち負けを競い、
  3. 他の人と協力することができます。

一緒に汗を流す中で、自然と「どちらの会社で働かれているんですか?」という話になってくるので、交友関係を広げることができるでしょう。

 

 

 

コメント