習慣を自在に身につける!自動で良い行動ができるようになる神経科学

社畜にならない創造性マニュアル
【今日の心トレ】神経学的なアプローチで習慣を身につけよう

【獲得経験値】

 

「習慣」は車の運転と一緒!意識しなくても自動的にできちゃう

人間の脳は何層にも重なった構造をしています。(玉ねぎみたいに)

その中でも最も外側にあるのが一番新しい脳であり、複雑な思考を司る領域です。(「大脳新皮質」と呼ばれいます。)新しいことを習得する時にはこの領域が活発に活動します。

 

対して、脳の一番奥深くに位置しているのが「基底核」という神経組織です。基底核はゴルフボールほどの大きさで人間の無意識的な反応を司っています。

 

一番新しい脳の領域である大脳新皮質を使っている間は、車の運転の初心者が 運転しているようなものです。頭をフル回転させて、エンジンをかけてから車を動かすまでの手順をたどっています。

運転に慣れてきた熟練のドライバーは大脳新皮質の働きが弱くなり、基底核による働きだけで運転ができてしまいます。

 

新しい習慣もこれと同じです。基底核を中心とした自動作業のループに落とし込んでいく必要があるのです。

 

自動作業モードの3つの条件

コメント