失恋して成長しない人の特徴とは?

お一人様のマニュアル

失恋をして成長しない人の特徴とは、恋人と別れた後もSNSで相手の近況をチェックしてしまうことです。

70%の人が危険!元カノ(彼)のSNSで嫉妬心が強まる

今の時代は失恋をしてもSNSを通じて元カノ・元カレの近況を知ることができます。ある調査によると、70%もの人が元恋人のフォローを外していないことがあるとか。

 

ですが、いつまでも元恋人を追いかけるのは精神衛生上よろしくありません。カナダのゲルフ大学の研究によると、元恋人とSNSでのつながりを保っているほど嫉妬心が高まることが確認されています。

 

まぁ科学的な証拠を立てて言うまでもなく、いつまでも過去の未練を引きずるのは精神的によくなさそうなことは分かりますね。

 

SNSの時代失恋は成長につながるとは限らない

いつまでも元恋人のSNSをチェックしていると、嫉妬心が強まるだけではなく人間的成長が止まってしまうという結果も出ています。

 

  • 過去1年以内に失恋を経験し、Facebookを使っている大学生を対象にした実験
  • 「相手との親密度」「Facebookで元恋人の近況を見ているか」「新しい異性を求めているか」などを調査
  • 結果、昔の恋人の近況をチェックしている人は、新しい人間関係や新しい趣味を持っている傾向が低く、人間的な成長が止まっていることが分かった

 

「人間的な成長が止まる」なんて言われるとなかなかグサッと来ますね。失恋は人を成長させることは間違っていないでしょうが、それは潔く去って次の出会いを求める場合に限っての話です。

「未練は成長を止める」

ぜひ覚えておいて欲しい事実です。

 

SNSはうつ病の引き金に!?

恋愛とは関係なく、SNSに時間を費やしすぎると精神衛生上よくないことが分かっています。

 

南洋理工大学の研究によると、Facebookで知人の経済的な状況や幸せそうな姿を見ることによって自分のメンタルが落ち込んでしまうリスクが高くなってしまうとか。

 

 

SNSはうつ病の引き金になる!なんて言われ始めています。

僕がむやみやたらに友だちを増やすものではないと言い続けているのはこのためです。表面的な友だちを増やすというのは、自分と比べる対象を増やすというのと同義です。

わざわざ自分から自分が病む状況を作り出しているのです。

 

【今日の心トレ】元カレ・元カノのフォローを外せ!今すぐ!

【獲得経験値】

コメント