「内観」で見えてくる!自分の好きなことを見い出す19の質問

陰キャ帝国【エッセンス】

「内観」とは5万以上の思考を効率的に拾うテクニック

「自分の好きなことが分からない」という風に悩んでいる方はたくさんいることでしょう。

確かにこれといった趣味がなかったり、自分が自信を持って得意だと言えることはなかなか見つからないものです。

 

そんなときには「内観」を使ってみましょう。内観とは自分の内面や行動を観察することです。

 

脳科学や認知心理学の研究によると、人は1日に5万以上の思考を繰り返しているといいます。(大半は忘れてしまいますが。)

内観は忘れ去られてしまう自分の思考を広い集めるようなものです。そのなかには自分の大事な価値観や、興味のあるものが含まれています。

 

ネット検索で他人がまとめた情報を見るよりも、自分のなかからにじみ出るものを広い集める方が合理的なことは言うまでもありません。

 

内観に役立つ19の質問

以下の内観に役立つ19の質問は、ACT(アクセプタンスコミットメントセラピー)などの心理療法でも使われているものです。

コメント