【読書術強迫症】「完璧に覚えないと!」「速く読まないと!」の根本原因を解決【実践編】

完璧主義セラピー
読書術強迫症

勉強・読書で完璧主義に陥ってしまう症状。「速く読まないといけない・集中力を保てないと罪悪感を感じる・すべて覚えないといけない」などの完璧思考が現れる。ノートまとめ、SNSでの発信などアウトプットの際にも完璧思考に陥ってしまう。意識高い系ほど陥りやすい

 

今回は実際にどんな完璧思考に陥ってしまっているのかを超具体的に示し、認知行動療法の実用例を挙げていきます。

 

認知行動療法」とは自分の認知の歪みを治す心理療法で、うつ病や強迫性障害への効果が認められています。認知行動療法は大まかに言うと以下の流れで進めていきます。

  1. 自分の思考の歪みに気づく
  2. それに対する「反論・適合的思考」を考える
  3. 同じ思考を繰り返したときに適合的思考を思い出す

 

読書術強迫症の症例

コメント