エニアグラムのすべて!9タイプの特徴を具体的に解説

性格改善
「自分のことがわからない」
 
日本人は周りの人に気を遣いすぎて自分のことを忘れがちです。
 
今回はエニアグラムという性格学について解説します。
エニアグラムとは人間の性格を9タイプに分ける考え方です。
 
エニアグラムは大企業の人材育成、CIA、犯罪者のプロファイリングなどいろいろなところで使われている性格分析法です。
 
 
僕は自分の性格が知れたことで楽に生きれるようになりました。
ぜひエニアグラムで性格タイプを知り、人生に活かしてもらいたいと思います。
 
また、各タイプのイメージを持ってもらうため、実例をたくさん取り上げるように心がけました。
 
 
 
まずはあなたの性格を診断してみましょう。

たった2つの質問で分かる性格タイプ

エニアグラム9タイプを分析するのに、難しいテストはありません。

考えてもらうのは、人との関わり方物事の考え方の2つのみです。

どちらの質問も考え込まず直感でお答えください。

 

人との関わり方

あなたの人との接し方は?(A~Cのいずれかのグループから1つを選んでください)

A:グループで中心になる積極型
B:おとなしい消極型
C:人に気配りできるバランス型

 

物事の考え方

あなたの物事に対する考え方は?(X~Zのグループのいずれか1つを選んでください)

X:気楽で自然体である。物事を楽観的に捉える
Y:心配性で警戒心が強い。物事を悲観的に捉える
Z:冷静沈着。物事を論理的に捉える

 

9つのタイプに分類

 積極型消極型バランス型
楽観的タイプ7タイプ9タイプ2
悲観的タイプ8タイプ4タイプ6
論理的タイプ3タイプ5タイプ1

 

タイプ1.ストイック

 
不完全を嫌い、自分にストイックな完璧主義者。
 
性格的には、
  • こだわりが強く几帳面
  • 正義感が強く曲がったことが大嫌い
  • 勤勉で真面目

タイプ1の行動パターン

  • 「鍵はきちんとここに置いて!」「靴はきとんと揃えて!」とマイルールを崩さない
  • 犯罪や不正の報道には許せないと怒りをみせたりする
  • 誤字脱字にはすぐ気づく
  • 列で並んでいるときの横要りとかマナーが守れない人には注意をする
  • 仕事を抱え込み忙しくしている
  • 冗談にも過剰に反応してしまうことがある
  • 基本的に時間は厳守するが、仕事を精密にやるので能率が悪くなり最後まで残業をしたりすることもある。
  • 時間の無駄を嫌うので約束の時間より早く来すぎることもないが10分前ぐらいを心がける。約束の時間の変更などを特に嫌う
  • 教師や学校の創設者に多い
  • 必要なデータを几帳面にファイルに色分けしていたりする
 
 

不健全な状態になると…

  • 他人の机の上が散らかっていたら注意したり、など他人のことにも我慢できず注意をしてしまう
  • 一応は謝るものの、自分の非を完全に認めようとせず「他の人は…」と言い訳をしたり、他人を責めたりする
 
 
僕の母親がこのタイプです。
僕は結構適当な性格なのですが、母親はそれが許せません。
 
実家に帰ると、「髪を切れ!」「爪を切れ!」「服がよれよれ!」とケチばかりつけます。
 
「手鏡はここに置いて!」
「靴は揃えて!」
などと自分のルールに忠実です。
 
口癖は「私の家では私のルールに従え!郷に入れば郷に従え!」です。
 
 
 

タイプ2.ヘルパー

 
自分が必要とされることが喜びの献身家。
 
性格的には、
  • 親切で人助けが好き
  • 誰とでも仲良くできる
  • 愛情が深い
 
 

ヘルパーの行動パターン

  • 主婦なら手料理を作ったり、部屋を整えたりと家族のために忙しくしている
  • 男性なら家族サービスを積極的にこなす
  • 近所の人におすそ分けしたりする
  • 体の不自由な人を自分から助けたりする
  • 小さな子供には同じぐらいの目線でしゃがみこんで声をかける
  • ボランティア活動に積極的
  • 仲間はずれになっている人にも積極的に声をかける
  • 早く切り上げなければいけないところでも相手に気を遣うので次に約束に遅れてしまうことがある
  • 福祉系の職業に多い
 
 

不健全な状態だと…

  • 人の台所に勝手に上がってくるなど厚かましいところがある
  • 徹底的に世話を焼き、「あなたは私がいないとなんにもできない」ように思わせる
 
 
僕がタイプ2で思い浮かべるのは、幼馴染みのYさんですね。
 
僕が、
僕に友達ができなかったとき、
修学旅行の出発の集合場所がわからなかったとき、
宿題の範囲がわからなかったとき、
 
…などなど
いつも丁寧に助けてくれました。
 
家族が勝手につけているYさんのあだ名は、「(僕の)お世話係り」です。
 
 
 

タイプ3.キャリア

 

自分が認められたい、キャリア思考の挑戦者。
 
性格的には、
  • 目標を常に持ち努力するが、努力する姿は見せない
  • 合理的、効率的に働く
  • 達成願望が強い
 
 

キャリアの行動パターン

  • いつもスケジュール張が埋まっており、休みの日でも忙しくしている
  • 勉強会などに積極的に参加する
  • 働きすぎて家でぐったりしていることもあるが、人が訪ねるとシャキッとする(隙を見せない)
  • ちょっと外に出るときでもオシャレを忘れず、ジャージで買い物に行ったりもしない
  • 記念日を大切にして粋なプレゼントをしたりする
  • 少ない時間も有効に使おうとするので、約束の時間にギリギリになってしまう。遅れるときは30分ぐらいは当たり前のように遅れる
  • スマートなリーダー型で、ビジネスへの関心が強い
 

不健全な状態だと…

  • 学歴や肩書きで人を判断するところがある
  • ワーカホリックになりやすく、働きすぎで健康を損なうことがある
  • 見栄っ張りでひどいときには学歴詐称、経歴詐称する
  • ライバルのやることを妨害する
  • 人のことを自分より下だと知らしめるために横暴な態度をとったりする
 
 
 
タイプ3と言えば、僕が思い浮かべるのは、小学校から中学3年まで一緒だったT-Tくんですね。
 
僕は中学1年生のとき、ハブられていました。
理由はおそらく、クラスで浮いている先輩と仲よくしていたから。
 
TーTくんとは「親友」でしたが、僕はあっさり裏切られます。
 
嫌われているやつと付き合っていると自分の価値を落とすからです。
 
特に、TーTくんは先輩に慕われていたので先輩から変なやつと付き合っていると思われたくなかったのでしょう。
 
まぁ友情とはそんなものなのです。
本当に僕が(T-T)って感じです。
 
 
※ここにあげたのは不健全なタイプ3の例であり、タイプ3がみんなこの人のようではありません。
 

タイプ4.エキセントリック

 

平凡を嫌い、非凡に生きるエキセントリックな芸術家肌。
 
性格傾向としては、
  • 独特な世界観を持っている
  • 自意識が強く人目を気にする
  • 絵や音楽などの芸術的なセンスやファッションセンスがある
 
自分が何者なのか、存在意義は何なのかというのを大切にします。
 
 
自分が内面で感じることを大切にし、人が多く集まるところは好みません。
 
飲み会などを楽しもうとせず、「あの人とこんな話したな」とかという風に自分の中で会話を反芻する方が好きです。
 
 

エキセントリックの行動パターン

  • 気分屋なので、気分が乗らなくなって約束をドタキャンしたりする
  • 散歩したり、読書したりなど趣味を謳歌する
  • 「変わっている」「いい趣味を持ってるね」と言われると嬉しい
  • 仲間意識が強く職場、飲み会などが半強制的な職場は合わない
  • 時間に遅れてはいけないという感覚があまりない。時間に遅れそうになっても急ぐことはなく、あくまでスマートに行動する。走って汗をかいたりすることを嫌い、時間がなくてもメイクを直したりアクセサリーを付けたりする

 

不健全な状態では…

  • ルーズで生活が荒れていく
  • 人の好き嫌いが激しい
  • 自分は特別と思い込み、自分の価値観が分からない人を見下す
 
 
 
ちなみに僕はタイプ4です。
「平凡」と言われるよりは「変わっている」と言われた方が嬉しいという感覚があります。
 
子供のときは絵を描くのも好きでした。
苦手な人は直感的に分かり、その人をとことん嫌います。
 
 
孤独に強く、友人がむしろ煩わしいと感じます。
 
かといって一人でずっといられるかというとそうではないかもしれません。
たまに人と話すのは楽しいなと感じます。
 
「僕が必要なときだけ話しかけてくれればいいのにな」とわがままで気分屋な一面があります。
 
 
 

タイプ5.シンカー

 

内面の空虚さを恐れ、知的な活動を好み専門性を追求する研究者肌。
 
性格的には
  • 知的好奇心が強い
  • 自分の専門分野を確立したがる
  • オタク気質なところがある
  • 人間関係には興味がない
 
 
常に知識を身に付ける時間を持っておかないと落ち着かず、「自分には何もない」という焦りを感じます。
 
 

シンカーの行動パターン

  • 物欲がなくケチで出し惜しみする
  • 役に立ちそうなものは取っておく
  • 人から見て「それいるか?」と思うものにお金を使う
  • 自分が大事だと思っている予定には遅刻しない
 
 

不健全な状態では…

  • ひとつの物事に執着するオタク気質なので、ゲームなどバーチャル世界にのめり込みやすい
  • 食事、入浴などの生活的なことを気にかけなくなる
  • 挑発的な議論が多くなって冷笑的になる
 
 
 
 
このタイプは人工的に少いので他のタイプ野人から見て、異質な存在に映ります。
僕がこのタイプで思い出すのは、小学校のときのKくんですね。
 
Kくんは昆虫が大好きで並外れた知識を持っていました。
 
Kくんは勉強はできないのですが、知的好奇心旺盛で自分の専門性を極めるところはタイプ5の特徴です。
 
ただ、昆虫好きなことが気味悪がられることも多く、僕を含めみんなはバカにしていました。
 
今となっては後悔しているし羨ましいとさえ思います。
 
 
 
 
 
 

タイプ6.サポーター

 

安全を求め、ひたむきに組織をサポートする堅実派。
 
 

性格的には、

  • 控えめだが、努力家で几帳面
  • 慎重である
  • 心配性である
 

サポーターの行動パターン

  • 外出するときは、鍵を閉めたか、ガスを切ったかなど慎重に確認する
  • 意外にも危険度の高いスポーツを鑑賞するのを好む
  • 学生時代の仲間に会ったりするのが好き
  • 手本通り、マニュアル通りにやる方が好きで、自分で考えたり、いちから発想するのは苦手
  • 時間は厳守する。常に早めに行動し30分ぐらい早く動く
  • ナンバー1よりもナンバー2を好む
 

不健全な状態では…

  • 自分の居場所を守るためにグループから仲間はずれにしたりする
  • 自分の地位を脅かされると、不適切な方法で追い込んだり、噂をたてたりして攻撃する
 
 
タイプ6で僕が思い出すのは、中学校のときのMさんですね。
 
タイプ3のところで言ったとおり、僕は中学1年生のときハブられていました。
 
クラスで浮いている先輩と仲よくしていたという理由で僕まで浮きました。
そうすると、僕のカースト順位はもちろん下がるわけです。
 
タイプ6は特にそういうのに敏感で、自分まで仲間外れになりたくないので僕を徹底的に嫌います。
僕が話しかけるだけで、半ギレでした(笑)
 
しかしその先輩が卒業し、僕の立場が回復すると笑顔で話をしてくれるようになりました。
 
 
※ここにあげたのは不健全なタイプ6の例であり、タイプ6がみんなこの人のようではありません。
 
 
 
 

タイプ7.エンターテイナー

 

退屈を嫌い、エンターテイメントを愛する自由主義。
 
性格的には、
  • 楽観的であっけらかんとしている
  • すぐに仲良くなれる
  • 動き回るのが大好き
 

エンターテイナーの行動パターン

  • アクティブでスポーツ、イベント、映画、ショッピング、パーティなどいろんなところに出向く
  • 後先考えずに予定を詰め込むのでしばしばダブルブッキングや遅刻をする
  • 時間に遅れる常習犯。特に自分が苦痛に思っていることの約束は遅れる
  • コツコツしようとすることは苦手で周りから「もう少し続けてみればいいのに」とよく言われる
 
 
 

不健全な状態が続くと…

  • 遊び人になる
  • 嫌な仕事をほっぽり出す
  • 口がうまいのでホラを吹くようになる
  • 自分勝手になり仕事を他人に押し付けたりする
  • アルコールなどの嗜好品ににどっぷりつかる
 
 
 

タイプ8.バトラー

 

強さを求め、人を従えバトルする統率者。
 
性格的には、
  • 威圧感と迫力がある
  • 競争心旺盛
  • 人を束ねる力がある
 
 

バトラーの行動パターン

  • 正義感が強く、差別されている人など社会的にマイノリティな人に共感する
  • デリカシーがなく、きついジョークを言ったりする
  • 肩を叩く、握手をするなど肉体的な接触を好む
  • 食べるときはとことん食べる、飲むときはとことん飲むというように、やり過ぎなところがある
  • 目的地までは最短コース、仕事で忙しいときは食事もとらずにとことんやるなど時間の無駄を嫌う
  • 道で人とぶつかりそうになっても自分はよけない
  • 時間に縛られることが少ない。自分が設定した時間には遅れないし、誰かが遅れたら責めるが、人が設定した時間は平気で遅れてくる
  • スポーツの監督などに多い。リーダー型だがタイプ3のようなスマートなリーダーではなく泥臭い熱血さがある
  • 黒いセーターと白いスカートなどハッキリとした色を好む
 
 
タイプ8で僕が思い出すのは僕がスイミングスクールに行っていたときのコーチですね。
女性のコーチなのですが、超短髪でド迫力なんです。
 
まだ幼き頃の山影少年は「何で男の人なのに女性の水着を着ているんだろう」と不思議に思っていたものです。
 
しかも乳首がスケスケなんです。
 
そういった豪快さと指導力の高さがタイプ8らしいところです。
 
 
 

タイプ9.マイペース

 

人とやんわり繋がっていたい、のんびりマイペースな平和主義者。
 
 
性格的には、
  • 穏やかで滅多に感情的にならない
  • 癒しの存在
  • 自分で何かを決めたり、白黒つけるのが苦手
  • 面倒くさがり屋である
 

マイペースの行動パターン

  • 面倒くさがりだが、スポーツは結構好きで、一度やり始めるとはまる
  • 時間が非情にゆっくり流れている。遅刻を遅刻と感じない
 
 

不健全な状態では…

  • 人に無関心になり、怒っている人や自分を焦らす人も気にしなくなる
  • 問題から目を背けるようになる
  • 無気力になる危険度が高い
 
 
ちなみに僕の妹がこのタイプですね。
いつも夜の9時に寝て、休みの日は昼寝もします。
寝てばっかりです。
 
タイプ4のルーズな僕とタイプ1の厳しい母親はよく衝突します。
 
タイプ9の妹は口喧嘩が始まると存在を消します(笑)
 
リビングでくつろいでいたのに、急に自室に戻って勉強を始めたりします。
 
「僕が言っていることの方が正しいよね」と意見を求めても、極力どちらの見方にもなろうとしません。
 
「根からの平和主義者なんだな」とつくづく思います。
 
 

まとめ.

性格に良いも悪いもありません。裏と表があるものです。
 
裏の部分がストレス状態によって強調され、不健全な行動をすることもあります。
 
 

エニアグラムとは行動や思考の「動機」

性格タイプを見極めるときは行動の動機に注目してください。
 
エニアグラムタイプが示すものはあくまでもその人の動機だからです。
 
例えば、「きれい好き」という要素を持つからといって、その人をタイプ1だと判断するのは危険です。
 
確かにタイプ1はきれい好きな人が多いです。しかし、それは「完全でありたい」という動機からです。たまたまその人にとっての「完全」が「身の回りをキレイにすること」であるだけです。
 
もしかしたら同じきれい好きでも細菌や掃除の知識を収集するのが好きだというタイプ5かもしれません。
 
この場合、動機は「知識を収集したい」というものです。
 
 
手がかりを見つけたら「それはなぜですか?」と聞いてみてください。
 
 
 
 
 
 
 

コメント

  1. […]     エニアグラム9タイプの詳しい性格はこちらから↓ エニアグラムのすべて!9タイプの特徴を具体的に解説       […]