不登校の非行は恐怖のメッセージ!

相談者
相談者
小学5年生の女子です。不登校から家庭内暴力にまで発展しています。
山影
山影

それは怖かったですよね。ゆっくり聞かせてください。

相談者
相談者

娘が学校に行きたがらなくなったのは担任の先生が変わってからです。

成績が低い子には厳しい方で娘は直接叱られてはいなかったんですが、誰かが叱られるたびにおびえていたそうです。

山影
山影
もともと怖がりな性格なのですね。先生は男の先生ですか?
相談者
相談者

ええ、昔から怖がりな子でした。先生は男の先生です。

山影
山影

暴力的になったのもその頃からですか?

相談者
相談者

暴力を振るうようになったのは悪い友達と付き合い始めてからです。

登校を渋るようになってから学校を休みがちなことをからかわれていたのを助けられたそうなんです。

山影
山影

からかいから助けてくれた友達グループを拠り所とし始めたんですね。

相談者
相談者

ですが段々と遊ぶお金を私から貰おうとするようになって…

山影
山影

暴力が始まった経緯はよくわかりました。ありがとうございます。

 

 

性格分析:暴力的になるのは不安から

この事例の暴力の原因は不安感にあります。

お金を貰おうとする動機は「自分が拠り所としている人から見放されるかもしれない」というものです。

そして非行グループを拠り所としなければいけない理由は担任やクラスメイトへの恐怖心です。非行グループはこの子にとって後ろ盾となっているのでしょう。

 

「組織に属していないことの不安」「不安からくる攻撃性」と来たら、タイプ6でしょう。

「タイプ6」とはエニアグラム性格学の9つの気質のうちの1つです。

タイプ6は「自分が安心していたい」という欲求が特に強いタイプです。

 

Type6タロウ
Type6タロウ

どうもこんにちは。タイプ6のタロウと申します。

僕たちは、自分がどの組織にも属することができないのではないかという状況が一番のストレスであり不安です。

Type1 キリト
Type1 キリト

タロウのようなタイプにとって「からかうやつがいるから学校には行きたくない」と家に閉じるという考えはないわけなのだよ。

Type6タロウ
Type6タロウ
そうなのです。それよりも「非行グループでも何でもいいから自分の居場所がほしい」と考えてしまうのですね。結果、親に暴力を振るうまで不健全な状態に追いつめられてしまったのでしょう。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント