【不登校事例】友達づくりを親に頼む男の子

不登校の事例
相談者
相談者

高校2年生の男子です。中学1年生のときから不登校です。

山影
山影

それは大変でしたね。思い当たる原因はありますか?

 

相談者
相談者

友達ができないことが原因だと思います。子供は私に友達を作るように頼むんです。

山影
山影

友達作りを頼むとは?

相談者
相談者
友達になりたい人がいても自分は勇気が出ないから私に連絡をとらせるんです。でも向こうも親が電話をかけてくることに違和感を覚えるからうまくいかなくて…

 

 

友達がいないと学校に行けない性格タイプとは?

Type5ケント
Type5ケント

友人なんていなくても堂々としてればいいんですよ。

Type ホノ
Type ホノ

友達がいないとダメな子だっているのよー。私みたいにね。

ケントくんは友達が1人もいないからいいけどね。

Type5ケント
Type5ケント

一言多いですよ。私の友達は本なのです。

ところで、特に友達を必要とするのは「調和型」と呼ばれる気質の持ち主ですね。

 

 

調和型(タイプ3,6,9)は、多くの友達に囲まれたがります。

友達が一人もできなかった場合、不登校の原因にもなり得るのです。

 

Type5ケント
Type5ケント
私なりに分析してみると、調和型の中でも親に友達作りを頼んでしまうぐらい消極的で、自分からアクションを起こせない性格はタイプ9。 つまりホノさんと同じタイプですね。 
Type ホノ
Type ホノ
そうねー。私たちはなかなか行動に移すのも苦手だし、行動がゆっくりなの。中1のときみんなが友達づくりしているところに乗り遅れちゃったのね。
 

友達を作るキッカケを作ろう

 
調和型で友人を必要とするにも関わらず、自分からは話しかけたりできないタイプ9はどうすればいいでしょうか?
 
今からでも友達を作るキッカケを探したほうがよさそうです。
学校で友達を作るのが難しかったら、習い事や塾でもいいのです。
 
タイプ9はのんびりとした性格でダラダラと過ごすのが好きですが、やることが見つかると粘り強く頑張ります。

ですから親が何か熱中できるものを探してあげるといいでしょう。

体を動かすことが好きなので、スポーツの習い事などがいいでしょう。しかし新しいことを始めるときは必ず抵抗を見せるので、スポーツのアニメを見せるなどして意欲を刺激してください。

 

 

Type5ケント
Type5ケント

必ずしも学校の中で友人をつくる必要はない。学校の外でつくることから始めればいいのです。

Type ホノ
Type ホノ

やっぱり親に友達づくりを頼むのはおかしいと思われるのかしら?

私には分かるんだけどなー

Type5ケント
Type5ケント
人の性格は千差万別です。おかしいと思うのは自分の立場からしか物事を見れていない人です。
Type ホノ
Type ホノ
そうね。いろんな人がいるし人の助けがあって良さが出せる性格もあるって分かってほしいな。

 

 

おすすめ記事と参考文献

Type3 カレン
Type3 カレン

今回は消極的で友達を作れない男の子の例でしたね。

アメブロの方では消極的な子を動かす方法、友達のつくり方に関する記事を投稿しました。

ぜひそちらもチェックしてくださいね。

 

 

※参考「母と子のエニアグラム」

Type1 キリト
Type1 キリト

本記事はこの書籍の事例をやや改変を加えて会話形式で紹介している。

山影テレフォンに依頼された事例を許可なくここに書くことは一切していないから安心するのだよ。

 

 

コメント