【不登校事例】習い事で挫折し無気力になった女の子

不登校の事例
相談者
相談者
女の子です。最近、落ち込んで気力を無くしているようで学校にも行きません。
山影
山影

無気力ですか。何か落ち込んでいる原因に心当たりはありますか?

相談者
相談者

何もかも手を出しすぎるところがあって疲れたのかもしれません。

山影
山影

勉強などを頑張りすぎたのでしょうか?

相談者
相談者

勉強というより習い事ですね。

何でも欲張ってやろうとするんです。

山影
山影

いろいろなことを楽しみたいんでしょうか?

 

相談者
相談者

というより全部頑張りすぎていましたね

山影
山影

親御さんが習い事を勧めているんですか?

相談者
相談者

いえいえ、友達から誘われたり、他の子がやっているのを知って私たちにやりたいと言ってくるんです。

 

習い事を欲張る心理とは

この子の場合、習い事を欲張ってやるのはどこか周りに認められたい動機がありそうです。

習い事をたくさんやるのは親にやらされているか、たくさんのことに興味があってやることを絞れないかの2つが考えられそうですか、そのどちらでもないからです。

 

周りから認められたいというのが強いのはタイプ3の特徴です。

常に目標を持ってそれを達成しようとする頑張りやな一面もありますが、プライドが高く自慢が多いところもあります。

 

Type7 アゲオ
Type7 アゲオ

習い事をよく張るのはよくないな。オレっちだって子供の頃は7つぐらいで我慢してたし。

Type3 カレン
Type3 カレン

うん、普通にこの子より多いと思うけど。

Type7 アゲオ
Type7 アゲオ

でも、疲れちゃうなら辞めてもいいのに

Type3 カレン
Type3 カレン

そうはいかないのよ。やるからには成果を出さないと…

特に小さい頃だったらどの分野で芽が出るか分からないじゃない。

それに途中で辞めちゃったら挫折したって思われるじゃない。

 

 

頑張り屋が陥りやすい無気力

頑張りすぎるタイプ3は習い事を欲張るものの、どの分野でも思うように芽が出ないとやる気を無くしてしまうのです。

 

ですから、タイプ3の場合はもっとも向いているもの1つに絞ってやる方がよさそうです。

抵抗を見せたらタイプ3特有のプライドを刺激する言い方で説得しましょう。

 

「~選手だって子供のときからサッカー一筋で頑張っていたから素晴らしい選手になれたのよ。あなたは頭がいいから分かるでしょう?」

という感じです。

 

 

 

※参考「母と子のエニアグラム」

Type1 キリト
Type1 キリト

本記事はこの書籍の事例をやや改変を加えて会話形式で紹介している。

山影テレフォンに依頼された事例を許可なくここに書くことは一切していないから安心するのだよ。

 

 

 

コメント