積ん読が消える!アイデアが出ないときはKindleの検索機能を使え

学習法・読書法

「ブログのネタが思いつかない」「副業のアイデアはなんとなく決まったけど、いまいちオリジナリティがない」

そんなふうにお悩みの方に、今回は知識をアイデアに変える転用式発想術をご紹介します。

 

積ん読になっている本が、みるみるうちに稼げるアイデアに変貌します。今まで放っておいたダイヤの原石を発掘するような気持ちになることでしょう。

 

発明王=パクり王!?既存の知識を転用する発想術

優れたアイデアというのは、実は0から生み出されたものではありません。既存の概念を磨き上げて価値を見出したことが発明となるケースが多いです

アイデアを生み出し続けた人と言えば、発明王と呼ばれるエジソンですが、エジソンの発明のほとんどは彼独自のものではなかったと言われています。白熱電球においても、彼自身が発明したのではありません。すでに発明されていた電球に改良を加え、より一般の人に役立つような価値を見出したのです。

 

僕たちもエジソンに習って、すでにある概念を「どんなことに使ったら役に立つか?」と考える「転用」の発想術を使っていきましょう。

転用発想術のやり方

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。