料理の科学

料理の科学

意外と知らない?魚が脳に良いと言われるのはなぜ?

今回はDHA・EPAが脳にいい理由って何なの?というお話です。 DHAが脳にいい理由 基本知識として、DHAはオメガ3脂肪酸と呼ばれる脂肪です。オメガ3脂肪酸にはいくつかの種類があります。 DHA EPA アルファリ...
超スーパーウルトラ1人暮らし

シンプルにして最強の発酵食品ザワークラウトを作ろう

この記事はこんな方にオススメ 肌をキレイにしたい 腸内環境を整えたい! ザワークラウトを作ってみたい 今回はシンプルにして最強の発酵食品であるザワークラウトにチャレンジしようぜ~というお話です。 発酵食品...
料理の科学

炭水化物・糖質は結局どれぐらい食べたらいいんや?って人へ

この記事はこんな方にオススメ 1日に必要な糖質の量を知りたい だいたいどれぐらいの食事をしたら適度な糖質量になるの? 気をつけるべき食材は? 今回は自分にとって必要な糖質量を見極めるための知識を解説します。 ...
料理の科学

遺伝子を言い訳にしてない?病気の原因は生活習慣か?遺伝子か?

この記事はこんな方にオススメ うちの親は早死だったから自分もそうだろう だから生活を変えても意味ないでしょ? 今回は病気になるかどうかはやっぱり環境で変えられるぞ!というお話です。 がんの90~95%は生...
料理の科学

あらゆる生活習慣病に効く!さっと振りかけるアレ

この記事はこんな方にオススメ 生活習慣病を予防したい 乳がん・卵巣がん・子宮がんなどが気になる女性の方 お酒好きな方 今回は優秀食品であるゴマの効能と効果的な活用の仕方について解説します。 ゴマの健康効果...
料理の科学

食の好みは遺伝子で決まる?パクチーが苦手な人は全体の15%

今回は少し心トレはお休みして 食材についての豆知識です。パクチーと遺伝子の関係性について。 パクチーが「カメムシ臭い」のは遺伝子の変異のせい!? パクチーが苦手という人が一定数いますが、実はパクチーが苦手な人は遺伝子によって決まって...
料理の科学

【野菜のキング】モロヘイヤの栄養ロスを約2分の1にする調理

この記事はこんな方にオススメ 肌の老化や骨粗鬆症を予防したい どうせなら栄養満点の野菜を食べたい 今回は野菜のキングであるモロヘイヤを攻略していきます。 モロヘイヤは老化予防効果抜群 モロヘイヤはエジプト原...
60歳からのリア充ライフ

認知症の薬と同じぐらい効果のあるスパイスとは?

この記事はこんな方にオススメ 薬に頼らずアルツハイマー病を予防・改善したい 脳の機能を高めたい 今回はアルツハイマー病にスパイスが効くかもね~というお話です。 認知症の薬と同じぐらいの効果!?「サフラン」...
料理の科学

カリフラワーライスのすすめ

この記事はこんな方にオススメ 健康的な生活もしたいけどたくさん食べるのが好き おかずを食べる分ついついご飯も食べたくなってしまう 「主食をたくさん食べたい!」という方にお勧めできるのがカリフラワーライスです...
料理の科学

「グルテンで体調が悪くなる」は思い込み!?むしろ健康にいいかも

この記事はこんな方にオススメ グルテンフリーってよく聞くけど健康への効果はあるの? グルテンフリーにした方がいいの? 大麦、ライ麦などの穀物を楽しみたい 今回はグルテンフリーって別に特別健康なわけではないよ~と...
料理の科学

小さじ2杯で糖尿病検査をごまかせる意外な食材とは?

この記事はこんな方にオススメ 朝にいきなり菓子パンや白米を食べることが多い 糖尿病が心配。血糖値を上げないような食事は? 今回は血糖値をコントロールしてくれる食材を解説します。 シナモンが血糖値を改善...
料理の科学

ブルーベリー・りんご・緑茶を圧倒!ポリフェノールが一番多い食材って?

この記事はこんな方にオススメ ポリフェノールが体にいいってことは知ってるけどポリフェノールが一番多い食材って何なの? 具体的にどんなレシピをつくればいいの? 今回は全食材のなかでポリフェノールが一番多い超優秀食品た...
料理の科学

食べた方がむしろ痩せる!?間食に最適なお菓子

この記事はこんな方にオススメ どうしても間食がやめられない 小腹が空いたときにチョコレートやスナックをつまむ習慣をやめたい 今回は我慢せずにダイエットできるお菓子を紹介します。 食べた方がむしろ痩せる...
料理の科学

【ハーバードメディカルスクールの研究】サプリメントのDHA・EPAは逆効果!?

この記事はこんな方にオススメ 認知症にならないためにサプリメントを飲んでいる 生活習慣病予防でDHAのサプリメントを飲んでいる 今回はDHA・EPAなどのフィッシュオイルサプリメントが逆に健康に悪いぞ!とい...
料理の科学

【むしろ老化】○○なしで運動するとDNAを損傷!?

この記事はこんな方にオススメ 健康のために毎日運動している! アンチエイジングに取り組んでいる アスリートは老けやすいって聞くけど運動で老化するってホント? 今回は運動をするのはいいことだけど気をつけないと...
料理の科学

紅茶や味噌汁にちょい足しするだけ!ダイエットに効果的なやつ

この記事はこんな方にオススメ 手軽な方法でダイエットしたい 食事を大きく変えるのは大変… 今回は生姜パウダーを使って手軽にダイエットできる方法を解説します。 生姜を増やしてダイエットしよう 生姜はダイエットに効...
料理の科学

混ぜるだけ!高血圧に効く最強ドリンク

この記事はこんな方にオススメ 血圧が高いのが気になる 心臓病や脳卒中が怖い 今回は高血圧に効果的なお手軽ドリンクを紹介します。 ベリーのビネガーウォーター 高血圧を防いでくれるベリーたっぷりビネガー...
超スーパーウルトラ1人暮らし

冷凍ブロッコリーでもガン抑制物質を復活させる裏技

この記事はこんな方にオススメ ブロッコリーってどうやって調理すればいいの? 冷凍ブロッコリーってどうせ栄養スカスカでしょ? 今回はブロッコリーの重要成分である「スルフォラファン」を無駄にしない方法を紹介しま...
料理の科学

【冤罪】高血圧のリスクを5倍下げる!誤解されやすいあの料理

この記事はこんな方にオススメ 「味噌汁を飲んだら高血圧になる」と聞いたことがあるけどホント? 味噌汁を手軽につくりたい 今回は味噌汁を飲む習慣をつけていこうぜ~というお話です。 味噌の誤解を解く。 高血圧を...
料理の科学

科学的に検証!ポリフェノールのメリットまとめ

ポリフェノールのメリットまとめ ポリフェノールが腸内環境を改善 腸内環境の改善と言ったら、発酵食品や食物繊維のイメージですが、ポリフェノールにも腸内を整える作用があるみたいです。 根拠となる研究 ワシントン州立大学が行っ...
料理の科学

地中海食のメリットまとめ

地中海食のメリットまとめ 脳卒中・心筋梗塞を予防 地中海食は、よくある低脂肪ダイエットよりも血管系の病気を予防する効果が高いみたいです。   根拠となる研究 2013年に発表されたスペインでの施設共同研究(...
料理の科学

健康にいい?食中毒の危険性?オーガニックの真偽を調べたスタンフォードの研究

この記事はこんな方にオススメ オーガニック食品って本当に意味あるの? 逆に危険性はないの? 今回はオーガニック食品って結局健康なの?というお話をします。 オーガニック食品は、特別健康でも特別危険でもない 「オーガニ...
料理の科学

「卵は1日1個までは嘘ですよ~」という嘘

この記事はこんな方にオススメ 「卵は1日1個まで」ってよく言われるけどどうなの? 「卵は1日1個は嘘だよ」って聞いたことあるけどどうなの? 結局のところ、卵は1日何個までなの!! 結論から言うと週に6個未満。つまり「1日...
料理の科学

牛乳でがんのリスクが7%アップ!?乳製品を食べるときの注意点

この記事はこんな方にオススメ 骨を強くするために牛乳をたくさん飲んでます! 乳製品って体にいいんじゃないの? なんか知らないけど最近ニキビができやすいんです。 今回は乳製品のデメリットについてのお話です。 乳製品の...
料理の科学

「血糖値が気になるけど甘いものが食べたい!」ってときの食事術

この記事はこんな方にオススメ 「果物は糖質も多いから糖尿病のリスクが上がるんじゃないか?」と心配 砂糖が入っていない甘いものを食べたい 今回は糖尿病のリスクを上げずに甘いものを食べたい欲を解消しよう!というテーマでお話をします...
料理の科学

炭水化物は減らしすぎてもダメ!?無理なく糖質制限をする方法

「糖質制限」と「炭水化物制限」は違う!健康に生きるなら炭水化物は50%~55%が理想。無理なくダイエットするなら炭水化物全般を減らすのは無謀
料理の科学

血糖値を安定させる食事大全

水をたくさん飲む 血糖値を安定させるには、水をこまめに飲む習慣をつけましょう。 水をたくさん飲むことによって血液中のブドウ糖の濃度が下がっていくため、血糖値を安定しやすくなるからです。 実際に、糖尿病の患者さんは喉が渇いて水を飲みたく...
料理の科学

甘いものは逆効果!?集中力を高める食べ物

「甘いものは脳にいい!」を信じて仕事の合間にチョコレートなどをつまんでいませんか?実は甘いものこそが集中力を下げて仕事の生産性を妨害しているかもしれません。今回は集中力を高める真の食べ物とレシピをご紹介します。
料理の科学

【疲労回復の食べ物まとめ】気力ゼロでも作れるレシピ

疲労回復の効果がある食べ物をまとめました。アリシン・ビタミンB1・クエン酸…などを豊富に含む食材と、気力がなくてもすぐに実践できる簡単な食べ方を紹介します。
料理の科学

「ナッツは太る」は大間違い!?ウエストが1.3センチ減る!という研究結果も。

「ナッツはカロリーが高くて太りやすい」は間違い!ナッツでウエストが1.3センチ細くなる・悪玉コレステロールが9.4%低下…といった研究もあります。ナッツ類の1日の目安量や効果的な食べ方をご紹介。
料理の科学

【コーヒーのメリット・デメリット】仕事が最もはかどる理想の飲み方

「コーヒーって結局メリットとデメリットどっちが多いの?」という方へ、科学的な結論をまとめました。コーヒーを生活に取り入れて知的生産性アップ・ダイエット効果・やる気アップ…などのメリットを得ましょう。
料理の科学

【すぐに使える】牛肉の健康効果・調理法・レシピ

この記事はこんな方にオススメ 歳をとってからも元気に過ごしたい 認知症を予防したい 貧血を予防したい 今回は牛肉について徹底攻略していきます。※レシピ紹介は最後にまとめたので目次で飛んでください。 牛肉の健康効...
料理の科学

【すぐに使える】しいたけの健康効果・保存法・レシピ

この記事はこんな方にオススメ コレステロールを減らしたい がんや病気を予防したい 骨を丈夫にしたい 今回は椎茸を徹底攻略していきます。 しいたけの健康効果 注目の栄養素 エルゴステロール→ビタミンDになる...
料理の科学

【すぐに使える】バナナの健康効果・保存法・レシピ

この記事はこんな方にオススメ 便秘を改善したい。美肌になりたい 疲れをとりたい ダイエットしたい 今回はバナナを徹底攻略します。 バナナの健康効果 注目の栄養素 ベータクリプトキサンチン→抗酸化作用 ...
料理の科学

【すぐに使える】ほうれん草の健康効果・保存法・レシピ

この記事はこんな方にオススメ 貧血を直したい 視力を守りたい 若々しくいたい 今回はほうれん草について徹底攻略していこうと思います。 ほうれん草の健康効果 注目の栄養素 ベータカロテン:抗酸化作用 鉄分:...
料理の科学

【すぐに使える】レバーの健康効果・調理法・レシピ

この記事はこんな方にオススメ 貧血を改善したい 美肌を手に入れたい コミュニケーション能力を高めたい 今回はレバーを徹底攻略していきます。ちょっと癖が強い食材ですが、臭みを発生させないコツもあります。 レバーの健康...
料理の科学

【肌のハリ・皮脂・シミ・老化に】美容に関係する栄養素+レシピまとめ

この記事はこんな方にオススメ 肌のハリがなくなっているのが気になる アンチエイジングをしたい 髪や肌をツヤツヤにしたい ニキビや皮脂に悩まされている 「肌のケアのために美容グッズを買い漁る」という方も多いでしょう。...
料理の科学

万病と老化の黒幕「炎症」の基礎知識

炎症とは「異物」に対する防御反応 細胞を痛めつける「慢性炎症」がヤバい 「炎症」とは、細胞に「異物」が入ってきたときの防御反応です。 炎症には2種類があります。体にとって必要な炎症と、体にとって害のある炎症です。 急性炎症...
料理の科学

睡眠の質を改善する生活習慣

この記事はこんな方にオススメ 「布団に入ってもなかなか眠れない」「寝ているはずなのにしっかりと疲れがとれない」「朝目が覚めてもベッドから起き上がれない」 今回は睡眠の質を高める日々の習慣をまとめてみました。 朝日を浴び...
料理の科学

頭脳労働に必須な栄養素とは?

脳や神経の働きに欠かせないのがビタミン B 群です。脳からの情報を神経に伝える役割を担ったり、情報伝達物質の合成をサポートする役割を担っています 。 ビタミンB群が不足しがちな人たち ビタミンB群は様々な食品に含まれているので、栄養...
料理の科学

「不飽和脂肪酸が健康にいい」は本当?脂質についての基礎知識

この記事はこんな方にオススメ 脂質は太るからできるだけ摂らない方がいいんじゃないの? 不飽和脂肪酸なら健康にいいんじゃないの? 脂質に対して間違った認識をしている方も多いです。 そこで今回は脂質に関してのキソ知識をまとめ...
料理の科学

水を飲むと頭がよくなり心臓病も減る!どのぐらい飲むべき?

  水を飲むと頭がよくなる!? 水の摂取量が足りなくなると、頭の回転が鈍ってしまう危険性があります。 というのも脳にはたくさんの水分が必要ですからね。 実際に、ロサンゼルス首都マンハッタン市で9歳から11歳の子供達の尿サンプルを...
料理の科学

【ED改善】パートナーとのセックスレスが68%改善するフルーツとは?

フルーツの健康効果についてまとめてみたいと思います。 キウイには睡眠の質を高める キウイは一般的なイメージの通り体にいい様々な効果を持っています。 その1つが睡眠の質を高める効果です。入眠の1時間前に キウイを2個分食べると、入眠...
料理の科学

老化と万病のもとである「活性酸素」とそれを防ぐ「抗酸化」についてのまとめ

体内を錆びさせる「活性酸素」が老化・万病の原因に。 活性酸素とは、酸素が電子を失って不安定になっている状態のことです。 活性酸素は失った電子を他の物質から奪い取ろうとします。結果、活性酸素は病気や老化の原因となってしまいます。活性酸素が...
60歳からのリア充ライフ

顔がシワシワの人必見。お金をかけずに若返る習慣

緑黄色野菜でシワが消える シワを増やさないためには緑黄色野菜をしっかりと食べることが大事です。毎日2品以上の緑黄色野菜を食べることによって、シワを予防することができます。 根拠となる研究 日本のある研究では700人以上の女...
料理の科学

ハーバード&ジョンズ・ホプキンス大学の研究で判明!数週間で自閉症を直す食事

数週間で自閉症が改善!メリットしかない最強栄養素 「スルフォラファン」という栄養素には自閉症を改善させる効果があると分かっています。スルフォラファンとはアブラナ科の植物に含まれる栄養素です。 根拠となる研究 ハーバード大学及び...
料理の科学

痩せたいけど食べたい人にオススメ!食べた方がむしろ痩せる間食とは?

この記事はこんな方にオススメ 「痩せたいけどお腹が空いてついお菓子を食べてしまう」 今回はダイエットしたい方にオススメの間食についてです。 食べた方がむしろ痩せる!手間ゼロの最強間食「ナッツ」 小腹が減ったときにオス...
料理の科学

女性が気をつけたい栄養型うつ病

この記事はこんな方にオススメ 「メンタルがへこみがち」「体が疲れがち」 今回は女性に多い栄養型うつ病である鉄欠乏性うつについて解説します。 女性のほとんどが鉄欠乏!? 生理によって鉄分が不足しがちな女性は、ほとんどの方が鉄欠乏状...
料理の科学

子供にもオススメ!2分でつくれる最強栄養冷やっこ

今回ご紹介するのは2分でつくれる最強冷やっこです。 材料はこちら。(1人前) 豆腐(1丁) 青のり(適量) しらす、もしくは桜えび(適量) 醤油(適量) しらす・桜えびでDHAを手軽にゲット! DHA (ドコサ...
料理の科学

オクラと玉ねぎの手抜き調理【レシピはクラシルにまかせることにした】

さて、最近は魚をメインにして食事をしようと心がけております。 なので副菜として和風サラダを作りたいなと思ったわたくしです。 玉ねぎを水にさらすは間違い 玉ねぎはみじん切りが効果的です。玉ねぎの辛味成分である硫化アリルは、空気に触れ...
料理の科学

食べるならミニトマト!【レシピ】かさましサラダ

さて、今回も料理についての知識をご紹介します。 大玉トマトよりミニトマトの方が優秀!? トマトと言われて思い浮かべるのはやはり大玉のトマトでしょう。しかし実はミニトマトの方がスペックが高いんです。 ミニトマトに含まれるビタミンC、ビタ...
料理の科学

ピーマンの苦味を抑える調理&ネギの栄養アップ(とレシピ)

ピーマンは「レンチン→縦斬り→炒める」で最強 緑黄色野菜であるピーマンは皮の部分にビタミンCやβカロテンなどを豊富に含んでいます。レモンの10倍という量なので意外です。 苦いのが苦手?「クエルシトリン+ピラジン」のせい ピーマンが...
料理の科学

ズボラなぐらいがちょうどいい!栄養を無駄にしない料理の科学

そこで今回は時短できて栄養も逃さない野菜の調理についてご紹介します。 調理するのが面倒くさい→淡色野菜は調理不要!? 基本的にニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜は炒めたり茹でたりなどの調理をしましょう。 逆にカブや大根などの淡色野菜...
料理の科学

うっかりミスはうつ病の兆候!?ノルアドレナリンレシピ

最近、仕事でうっかりミスが多い 忘れ物が多い それらの原因はワーキングメモリの低下にあるかもしれません。ワーキングメモリとは脳のなかのメモ帳のようなもので一時的に情報を保存しておくメモリです。 ワーキングメモリが低下すると...
料理の科学

集中力を高める料理

最近料理をするようになりまして、せっかくなのでレシピを覚えるために記録していこうかなと思います。ちなみにレシピを見ながら作るよりも暗記してから作るほうがワーキングメモリのトレーニングになります。 また、栄養的なことも解説してどんな効果があ...
料理の科学

【アイテム】低GI朝食・ナッツ

今回は集中力を高めるパワーアップアイテムをご紹介します。 今回は集中力をうまく発揮するために必要な食事についてです。 集中力を高める朝食 脳が集中力を発揮するために必要な栄養素は、ブドウ糖・ビタミン・ミネラル・リン脂質・アミノ酸・...
料理の科学

「自炊したいけどレシピを覚えられない!」の対処法【レシピ:豚肉のもやし炒め】

レシピを覚えられない→調理の基本の流れを覚えておこう 料理でつまずくのはレシピを見ないと分からないということです。慣れないうちはレシピを覚えていないので新しい料理のたびにレシピ本を開かなければいけません。 レシピを覚えやすくするためには...

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。