料理の科学

料理の科学

痩せたいけど食べたい人にオススメ!食べた方がむしろ痩せる間食

この記事はこんな方にオススメ 「痩せたいけどお腹が空いてついお菓子を食べてしまう」 今回はダイエットしたい方にオススメの間食についてです。 食べた方がむしろ痩せる!手間ゼロの最強間食「ナッツ」 小腹が減ったときにオス...
料理の科学

女性が気をつけたい栄養型うつ病

この記事はこんな方にオススメ 「メンタルがへこみがち」「体が疲れがち」 今回は女性に多い栄養型うつ病である鉄欠乏性うつについて解説します。 女性のほとんどが鉄欠乏!? 生理によって鉄分が不足しがちな女性は、ほとんどの方が鉄欠乏状...
料理の科学

子供にもオススメ!2分でつくれる最強栄養冷やっこ

今回ご紹介するのは2分でつくれる最強冷やっこです。 材料はこちら。(1人前) 豆腐(1丁) 青のり(適量) しらす、もしくは桜えび(適量) 醤油(適量) しらす・桜えびでDHAを手軽にゲット! DHA (ドコサ...
料理の科学

オクラと玉ねぎの手抜き調理【レシピはクラシルにまかせることにした】

さて、最近は魚をメインにして食事をしようと心がけております。 なので副菜として和風サラダを作りたいなと思ったわたくしです。 玉ねぎを水にさらすは間違い 玉ねぎはみじん切りが効果的です。玉ねぎの辛味成分である硫化アリルは、空気に触れ...
料理の科学

食べるならミニトマト!【レシピ】かさましサラダ

さて、今回も料理についての知識をご紹介します。 大玉トマトよりミニトマトの方が優秀!? トマトと言われて思い浮かべるのはやはり大玉のトマトでしょう。しかし実はミニトマトの方がスペックが高いんです。 ミニトマトに含まれるビタミンC、ビタ...
料理の科学

ピーマンの苦味を抑える調理&ネギの栄養アップ(とレシピ)

ピーマンは「レンチン→縦斬り→炒める」で最強 緑黄色野菜であるピーマンは皮の部分にビタミンCやβカロテンなどを豊富に含んでいます。レモンの10倍という量なので意外です。 苦いのが苦手?「クエルシトリン+ピラジン」のせい ピーマンが...
料理の科学

ズボラなぐらいがちょうどいい!栄養を無駄にしない料理の科学

そこで今回は時短できて栄養も逃さない野菜の調理についてご紹介します。 調理するのが面倒くさい→淡色野菜は調理不要!? 基本的にニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜は炒めたり茹でたりなどの調理をしましょう。 逆にカブや大根などの淡色野菜...
料理の科学

うっかりミスはうつ病の兆候!?ノルアドレナリンレシピ

最近、仕事でうっかりミスが多い 忘れ物が多い それらの原因はワーキングメモリの低下にあるかもしれません。ワーキングメモリとは脳のなかのメモ帳のようなもので一時的に情報を保存しておくメモリです。 ワーキングメモリが低下すると...
料理の科学

集中力を高める料理

最近料理をするようになりまして、せっかくなのでレシピを覚えるために記録していこうかなと思います。ちなみにレシピを見ながら作るよりも暗記してから作るほうがワーキングメモリのトレーニングになります。 また、栄養的なことも解説してどんな効果があ...
料理の科学

【アイテム】低GI朝食・ナッツ

今回は集中力を高めるパワーアップアイテムをご紹介します。 今回は集中力をうまく発揮するために必要な食事についてです。 集中力を高める朝食 脳が集中力を発揮するために必要な栄養素は、ブドウ糖・ビタミン・ミネラル・リン脂質・アミノ酸・...
料理の科学

「自炊したいけどレシピを覚えられない!」の対処法【レシピ:豚肉のもやし炒め】

レシピを覚えられない→調理の基本の流れを覚えておこう 料理でつまずくのはレシピを見ないと分からないということです。慣れないうちはレシピを覚えていないので新しい料理のたびにレシピ本を開かなければいけません。 レシピを覚えやすくするためには...