料理の科学

料理の科学

【肌のハリ・皮脂・シミ・老化に】美容に関係する栄養素+レシピまとめ

この記事はこんな方にオススメ 肌のハリがなくなっているのが気になる アンチエイジングをしたい 髪や肌をツヤツヤにしたい ニキビや皮脂に悩まされている 「肌のケアのために美容グッズを買い漁る」という方も多いでしょう。...
料理の科学

万病と老化の黒幕「炎症」の基礎知識

炎症とは「異物」に対する防御反応 細胞を痛めつける「慢性炎症」がヤバい 「炎症」とは、細胞に「異物」が入ってきたときの防御反応です。 炎症には2種類があります。体にとって必要な炎症と、体にとって害のある炎症です。 急性炎症...
料理の科学

睡眠の質を改善する生活習慣

この記事はこんな方にオススメ 「布団に入ってもなかなか眠れない」「寝ているはずなのにしっかりと疲れがとれない」「朝目が覚めてもベッドから起き上がれない」 今回は睡眠の質を高める日々の習慣をまとめてみました。 朝日を浴び...
料理の科学

頭脳労働に必須な栄養素とは?

脳や神経の働きに欠かせないのがビタミン B 群です。脳からの情報を神経に伝える役割を担ったり、情報伝達物質の合成をサポートする役割を担っています 。 ビタミンB群が不足しがちな人たち ビタミンB群は様々な食品に含まれているので、栄養...
料理の科学

健康になりたかったら、ちょこっとちょこちょこちょこを食べよう

この記事はこんな方にオススメ 「キレイな肌を保ちたい」「お通じを改善したい」「老化を防ぎたい」「高血圧を防ぎたい」 健康や美容におけるあらゆる悩みを解決する食品があります。高カカオチョコレートです。 高カカオチョコを食べるメリット...
料理の科学

水を飲むと頭がよくなり心臓病も減る!どのぐらい飲むべき?

  水を飲むと頭がよくなる!? 水の摂取量が足りなくなると、頭の回転が鈍ってしまう危険性があります。 というのも脳にはたくさんの水分が必要ですからね。 実際に、ロサンゼルス首都マンハッタン市で9歳から11歳の子供達の尿サンプルを...
料理の科学

【ED改善】パートナーとのセックスレスが68%改善するフルーツとは?

EDは「陰茎の狭心症」 EDは「陰茎の狭心症」とも呼ばれ、心臓疾患の兆候とも捉えることができます。 というのも、EDは心臓疾患と同じ血管性の病気だからです。陰茎の血管は心臓の冠動脈よりも細いです。なので心臓近くでは問題がないようなプ...
料理の科学

老化と万病のもとである「活性酸素」とそれを防ぐ「抗酸化」についてのまとめ

体内を錆びさせる「活性酸素」が老化・万病の原因に。 活性酸素とは、酸素が電子を失って不安定になっている状態のことです。 活性酸素は失った電子を他の物質から奪い取ろうとします。結果、活性酸素は病気や老化の原因となってしまいます。活性酸素が...
60歳からのリア充ライフ

顔がシワシワの人必見。お金をかけずに若返る習慣

緑黄色野菜でシワが消える シワを増やさないためには緑黄色野菜をしっかりと食べることが大事です。毎日2品以上の緑黄色野菜を食べることによって、シワを予防することができます。 根拠となる研究 日本のある研究では700人以上の女...
料理の科学

ハーバード&ジョンズ・ホプキンス大学の研究で判明!数週間で自閉症を直す食事

数週間で自閉症が改善!メリットしかない最強栄養素 「スルフォラファン」という栄養素には自閉症を改善させる効果があると分かっています。スルフォラファンとはアブラナ科の植物に含まれる栄養素です。 根拠となる研究 ハーバード大学及び...
料理の科学

痩せたいけど食べたい人にオススメ!食べた方がむしろ痩せる間食とは?

この記事はこんな方にオススメ 「痩せたいけどお腹が空いてついお菓子を食べてしまう」 今回はダイエットしたい方にオススメの間食についてです。 食べた方がむしろ痩せる!手間ゼロの最強間食「ナッツ」 小腹が減ったときにオス...
料理の科学

女性が気をつけたい栄養型うつ病

この記事はこんな方にオススメ 「メンタルがへこみがち」「体が疲れがち」 今回は女性に多い栄養型うつ病である鉄欠乏性うつについて解説します。 女性のほとんどが鉄欠乏!? 生理によって鉄分が不足しがちな女性は、ほとんどの方が鉄欠乏状...
料理の科学

子供にもオススメ!2分でつくれる最強栄養冷やっこ

今回ご紹介するのは2分でつくれる最強冷やっこです。 材料はこちら。(1人前) 豆腐(1丁) 青のり(適量) しらす、もしくは桜えび(適量) 醤油(適量) しらす・桜えびでDHAを手軽にゲット! DHA (ドコサ...
料理の科学

オクラと玉ねぎの手抜き調理【レシピはクラシルにまかせることにした】

さて、最近は魚をメインにして食事をしようと心がけております。 なので副菜として和風サラダを作りたいなと思ったわたくしです。 玉ねぎを水にさらすは間違い 玉ねぎはみじん切りが効果的です。玉ねぎの辛味成分である硫化アリルは、空気に触れ...
料理の科学

食べるならミニトマト!【レシピ】かさましサラダ

さて、今回も料理についての知識をご紹介します。 大玉トマトよりミニトマトの方が優秀!? トマトと言われて思い浮かべるのはやはり大玉のトマトでしょう。しかし実はミニトマトの方がスペックが高いんです。 ミニトマトに含まれるビタミンC、ビタ...
料理の科学

ピーマンの苦味を抑える調理&ネギの栄養アップ(とレシピ)

ピーマンは「レンチン→縦斬り→炒める」で最強 緑黄色野菜であるピーマンは皮の部分にビタミンCやβカロテンなどを豊富に含んでいます。レモンの10倍という量なので意外です。 苦いのが苦手?「クエルシトリン+ピラジン」のせい ピーマンが...
料理の科学

ズボラなぐらいがちょうどいい!栄養を無駄にしない料理の科学

そこで今回は時短できて栄養も逃さない野菜の調理についてご紹介します。 調理するのが面倒くさい→淡色野菜は調理不要!? 基本的にニンジンやほうれん草などの緑黄色野菜は炒めたり茹でたりなどの調理をしましょう。 逆にカブや大根などの淡色野菜...
料理の科学

うっかりミスはうつ病の兆候!?ノルアドレナリンレシピ

最近、仕事でうっかりミスが多い 忘れ物が多い それらの原因はワーキングメモリの低下にあるかもしれません。ワーキングメモリとは脳のなかのメモ帳のようなもので一時的に情報を保存しておくメモリです。 ワーキングメモリが低下すると...
料理の科学

集中力を高める料理

最近料理をするようになりまして、せっかくなのでレシピを覚えるために記録していこうかなと思います。ちなみにレシピを見ながら作るよりも暗記してから作るほうがワーキングメモリのトレーニングになります。 また、栄養的なことも解説してどんな効果があ...
料理の科学

【アイテム】低GI朝食・ナッツ

今回は集中力を高めるパワーアップアイテムをご紹介します。 今回は集中力をうまく発揮するために必要な食事についてです。 集中力を高める朝食 脳が集中力を発揮するために必要な栄養素は、ブドウ糖・ビタミン・ミネラル・リン脂質・アミノ酸・...
料理の科学

「自炊したいけどレシピを覚えられない!」の対処法【レシピ:豚肉のもやし炒め】

レシピを覚えられない→調理の基本の流れを覚えておこう 料理でつまずくのはレシピを見ないと分からないということです。慣れないうちはレシピを覚えていないので新しい料理のたびにレシピ本を開かなければいけません。 レシピを覚えやすくするためには...