【実践例あり】難解な本でもガンガン読めるメンタルマップ術

完璧主義セラピー
【技】メンタルマップ

本を読む目的や利益を想定しておくことで、読み通すモチベーションを保つ。忍耐力がぐーんと上がる。

【獲得経験値】

【参考本】

知識を操る超読書術

↑メンタルマップの考え方を参考にしました。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

↑実践例として取り入れました。

 

 

以前の記事で「読みづらい本は最初に太字を追っていくといいよ」というお話をしました。

しかし、太字になっていない本もありますから、「太字になっていない難解な本を読むにはどうすればいいんだ!!」と困っている方もいると思います。

そこでオススメするのがメンタルマップです。

 

メンタルマップで難解な本も楽しく読める!!

メンタルマップとは読書の目的や読むことで得られる利益を設定することによって、読むモチベーションを保つ方法です。

何となく本を読むのではなく、「この本を読めばこうなれる!!」「この知識だけは欲しい!!」と最初に決めておくのです。

 

「斜め上のメンタルマップ」で積ん読を一気に解消!!

コメント