【VIAテスト】強みの具体的な活かし方【愛情・親切心・社会的知性】

未分類

今回もVIAテストで診断される強みの解説をしていきます。

 

予備知識

先に自分の強みをVIAテストで診断しておくといいでしょう。

VIA Character Strengths Survey & Character Reports
Do you know your character strengths? Once you do, you’ll be empowered to face life’s challenges, work toward goals and feel more fulfilled, personally and prof...

人間性の美徳(HUMANITY)

今回は「人間性の美徳」というカテゴリの強みを紹介します。VIAテストの診断結果のPDFには「HUMANITY」と書かれているものです。

相手を思いやったり人の気持ちを理解する上で発揮される3つの強みです。

  1. 愛情
  2. 親切心
  3. 社会的知性

これらがVIAテストの診断で上位に出たぜ~という人は読んでみてください。

 

 

愛情

強みテストにおける愛情とは、親密な関係性を大切にする強みのことです。愛情の強みを持っている人は、既に自分が持っている関係性をより深め、楽しい交流をすることができます。

 

具体的な使いどころ
  • 自分の友達と深い話題で価値観を共有する
  • 仲がいい人の少し嫌なところを受け入れ、そのメリットを考えてみる
  • 誰かが喜びそうなプレゼントをあげる
  • 共感力をアップさせるために読書をする
  • 小説・アニメ・映画などを誰かと共有する
  • 趣味を共有する
  • 自分の仕事によって喜んでくれる人を想像する
  • パートナーと毎日ハグをする
  • 動物や花を愛でる

 

親切心

親切心とは人に優しくしたり、自分の時間や資金、能力を使って人のためになることができる強みです。親切心の強みを持っている人は、人の助けになることに強い喜びを見いだします。

前述の「愛情」と少しにていますが、愛情は自分と親しい関係性を強化する強みなのに対し、親切心は特に親しくない人にも手を差し伸べてあげられる強みです。

具体的な使いどころ
  • ボランティア活動に参加する。
  • 週に1回「5回以上親切や社会貢献をする!」という親切デイを作る
  • 知り合いやお世話になっている人にお礼や差し入れなどをする
  • 集団のなかで打ち解けられない人に話しかけて緊張をほぐしてあげる
  • 病気の友人のお見舞いに行く
  • 普段はやらない家事を手伝う
  • 家族にプレゼントを用意したり、お出かけを企画する
  • 仕事仲間にジュースやコーヒーを買ってあげる
  • 自分自身の親切心を向ける。例えばミスをした時にも自分自身を励ます
  • 1日の終わり、もしくは週の終わりに自分がやった親切を数える
  • 親切とお人好しは分けて考える。例えば同調圧力によって半ば強制された親切はしないと決める
  • 料理をおすそ分けする

 

社会的知性

社会的知性とは、他人の感情や価値観を理解してどのように対応するかを調節できる強みです。社会的知性の強みを持っている人は、他の人の気持ちを読み取る ことや、どうすればやる気を上げてくれるかを理解するのが得意です。

 

具体的な使いどころ
  • 遅刻している部下に対して、「会社への誠意が足りない!」と頭ごなしに叱るのではなく、「どんなことが原因で遅刻するのか」「どんな対策をすればいいのか」を提案する
  • 仕事のしすぎで疲れてる様子を汲み取り、抵抗なく休んでもらえるような環境を整える
  • 会話をしていて、相手が分かったように見せて理解できていなさそうな雰囲気を感じとり、「理解できてる?」と確認してあげる
  • 会話をしていて触れられたくない話題や興味がない話題のときには、それを悟って話題を変える
  • 恥ずかしがってアイディアを出すことができない人には意見を言いやすい環境を作る。例えば、大人数ではなく少人数で意見を聞いてみる
  • アクティブリスニングを実践したいときには、小手先のテクニック(うなずくのを増やす、相手が言ったことをオウム返しする…など)を使うのではなく、「その人がどんな気持ちで話しているのか」と共感しながら聞く
  • チームの社会的知性を高める。例えば会社のなかで即興劇を企画する
  • たくさんの人と交流し多様性を高める。例えば、普段すれ違うだけの人や事務員の人、誰ともあまり話そうとしない同僚に話しかける
  • 相手が話しているときに、「次に自分がどんなことを言おうか」と考えるのではなく、相手の話に集中する
  • 唇の動き・顔色・口調の変化などに注目する
  • 人間関係における直感を磨く。例えば初対面の人と会ったときには第一印象を覚えておく。仲が深まって人柄が分かってきたときに答え合わせする
  • 第一印象と違った相手には直観を修正する。例えば「会う前に『英検2級を持っている』という経歴を知っていたから、第一印象で有能そうだと判断してしまったけど、意外と抜けているところが多い人だった。経歴に惑わされて直観が発揮できなかったな」と反省する

 

【今日の心トレ】強みを活用しよう!

ステップ1:自分の強みを把握する

VIA Character Strengths Survey & Character Reports
Do you know your character strengths? Once you do, you’ll be empowered to face life’s challenges, work toward goals and feel more fulfilled, personally and prof...

例えば…「自分は『社会的知性』が高いんだなぁ」

ステップ2:具体的な使いどころを参考に、自分の強みを活用するアイデアを3つ考えよう

例えば…

  1. 相手の話や、話しているときの表情などにも注目するようにしよう
  2. 落ち込んでいたり、疲れている人がいないかアンテナを立てる
  3. 周りでミスが多い人を見たら何が原因なのか分析する。キッカケがなくて忘れる?モチベーションの問題?それとも仕事が難しすぎる?

ステップ3:考えたアイデアを一つでも実践しよう

例えば…

なかなかやる気を出してくれない人に、ハードルを低くした新しい目標を立ててあげた

ステップ4:「自分の強みが発揮できたぞ」と満足感に浸ろう

例えば…

「社会的知性を活用することができたなぁ」

 

【獲得経験値】

☑️自分の強みを活用するアイデアを3つ考えた

☑️1つでも実践し「強みが活きたなぁ」と浸る

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。