新しいモンスターを作りたい!創作で使える発想術

社畜にならない創造性マニュアル
この記事はこんな方にオススメ
  • 発想力に自信はないけど創作活動をしたい
  • オリジナルのモンスターやキャラクターを考えたい

今回は、創作活動でアイデアを得たいなら結合させるといいぜ~というお話です。

 

1つを真似したらパクリに。2つ組み合わせれば革新に。

アイデアを生むときに使えるのが「結合」のテクニックです。

 

新しいひらめきはゼロから生まれるものではありません。むしろ既存のものの組み合わせによって生まれるのです。

実際、有名な経済学者であるシュンペーターも、「イノベーションはすでに存在しているものの組み合わせ新結合によって生まれる」と指摘しています。

 

「アイデアの材料」を収集せよ!

アイデアを合体させるためにはその材料を集めなければなりません。材料とは情報のことです。

 

情報と情報を組み合わせることによって、新しいアイデアが生まれるからです。身近な例で言うと「携帯電話」+「カメラ」=スマートフォンという感じ。

ですので、普段からアイデアを生むのに使えそうな情報はメモしてストックしておきましょう。

 

【ケーススタディ】新しいモンスターを考える

例えば、新しいモンスターについて考えたいとしましょう。その時には普段からモンスターの名前やそのモンスターの生態に使えそうなキーワードを集めるようにしておくのです。

  • ドラゴン・ユニコーン・イフリート…などの幻想動物の名前
  • フレイム・エレキ・ウィンド…などのカッコいい言葉
  • ホイップクリーム・城・コンピューター…などモンスターのモチーフにできそうな単語

…などなど使えそうなものはどんどんメモして集めておきましょう。

 

 

キーワードを集まったら適当に2つピックアップして合体させます。例えば、「ユニコーン」と「ホイップクリーム」なら角の部分がホイップになっているユニコーンのモンスターなんていいかもしれません。(笑)

【実践】アイデアの材料をメモする

アイデアの材料を書き留めるものは何でも構いません。

 

デジタルのメモやメモ帳にメモしてもいいでしょう。僕的には100均に売っているインデックスカードがオススメ。カードを混ぜてからランダムに2枚取り出して「このモチーフをくっつけるとどんなアイデアが生まれるかな?」と考えてみるといいでしょう。

【今日の心トレ】アイデアの材料を5つメモしよう

☑️「これ面白そう!」と思った情報を5つメモした(例:創作に使えそうなキーワード、世間で流行っているもの、心に響いたキャッチコピー…など)

【獲得経験値】

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。