目標をサクサク達成!「メンタルコントラスティング」

  • やりたいことがあるけど長期的な目標にチャレンジしたい
  • 新しいスキルを身に着けたい

そんな方にオススメの記事です。

 

今回は、目標達成の心理テクニック「メンタルコントラスティング」(心理対比)についてお話します。

 

目標までの道のりをゲーム化してサクサク達成していきましょう。

 

大きな目標を掲げればいいってもんじゃない

モチベーションと目標に関する実験が証明しています。

  • 被験者を集めてエッセイを書かせた
  • 1つのグループには「自分が賞をとったときのことを思い浮かべて執筆してください。」と伝え、もう片方には何も言わなかった。
  • 「自分が賞をとったときのことを思い浮かべて執筆してください。」と大きな目標を想像させたグループの執筆意欲が落ちてしまった

みたいな研究です。

大きな目標は意味がないどころか、逆効果になってしまうようですね。

そこで自分の目標を分割して、現実的なステップを作成していきましょう。

 

「ポジティブな未来を想像しろ!」は不正解!?

自己啓発系の本では、「目標に希望を持ちなさい」「夢が叶った様子を具体的にイメージしなさい」というアドバイスがされています。

確かに希望を持つことは重要なのですが、「できる!」とガムシャラに頑張っているだけでは成果はでません。

 

希望を持つよりも重要なことは、目標までの障害を可視化することです。

 

例えば、

  • 「プログラミングを身に着けて性格テストをつくる」(目標)
  • 今の自分はHTMLとCSSをちょっと知っているぐらいだな」(現状)
  • じゃあ目標を達成するまでの障害は何か?」(現状と目標を対比=メンタルコントラスティング)

現状と目標を対比することで、自分が乗り越えていくべき障害が見えてきます。

  • 「まずはHTMLとCSSを完璧にする」
  • 「次に何を学べばいいのかをハッキリさせる」
  • 「Javaを学ぶ」
  • Twitterボタンを設置する

…と、こんな風に。

 

あとはリストアップされた障害をゲームのように1日1つずつ達成していけばいつの間にか目標にたどり着いているというわけです。

 

リストアップした障害を紙に書いて、壁に貼っておくのもオススメです。

難解な目標も「難しそう」で諦めるのではなく、「今の自分が達成するとしたら何が足りないのか」と考えてみましょう。

 

【今日の心トレ】あなたの目標までの道のりをリストアップしてみよう。

「どんなスキルや知識が必要か」「それを学ぶためには何をすればいいか」「どんなアイデアを出せばいいか」

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。