勉強した後に5分するだけで記憶に残りやすくなる変人テクニック

悪魔授業

 

【今日の心トレ】勉強した後に「後ろ歩き」をして記憶に残そう!

【獲得経験値】

 

  • 勉強してもすぐに頭から抜けてしまう
  • 記憶力が悪くて悩んでいる…

受験生の方で記憶について悩んでいる方は多いです。今回は記憶の定着度を高めるちょっと変わったテクニックをご紹介します。

 

後ろ歩きで記憶定着度がアップ!?

なんど記憶にとどめるテクニックは「後ろ歩き」です。

情報を頭に入れたあとに後ろ歩きをすることによって、内容を覚えやすくなるという研究があります。↓

  • 被験者を集めて、ある動画を見せた
  • 動画を見たあとに普通に歩いたグループ、後ろ向きに歩いたグループ、何もしなかったグループに分けた
  • 動画の内容に関する質問をしたところ、後ろ向きに歩いたグループがもっとも質問に多く答えられた

といった実験です。つまり、情報を入力後に後ろ向きに歩くことによって、記憶の定着度が上がったといえるでしょう。

 

休憩時間に後ろ歩行をしてみよう

ある程度勉強した後に、休憩時間を兼ねて後ろ向きで歩くようにしてみましょう。

ポモドーロタイマーと合わせて使うと効果的でしょう。25分間集中して、5分歩く、また25分集中…と続けることによって、集中力も記憶力も最大限に発揮することができます。

 

図書館や学校でやると変質者だと思われるので、ぜひ家の中でやってみてください。

 

コメント