在宅ワークを加速させる机周りの整えかた

ニートが教える不登校解決

「一人で仕事するのにモチベーションが続かない」

という方へ。今回は在宅ワーク・ホームスクーリングを効率的に進める部屋の作り方について解説します。

 

整頓されたオフィスは人生満足度を高める!

整頓されたオフィスで働くと幸福度がアップします。

 

アメリカ南カリフォルニア大学のノーバートシュワルツらは職場の環境が人生満足度にどのような影響を与えるかを調査しました。

行ったのは被験者を集めて自分の人生満足度に関して自己評価を行ってもらう実験です。その際、被験者を次の二つのグループに分けます。

  1. 汚いオフィスで自己評価を行ってもらう
  2. 綺麗なオフィスで自己評価を行ってもらう

その結果、綺麗なオフィスで自己評価を行った人は自分の人生満足度を高く評価する傾向が見られました。

 

つまり、周りの環境が整っている方が幸福度がアップするのです。

 

整頓されたオフィスは集中力もアップ

キッチリと整理された部屋では集中力もアップします。

理由としては、雑然とした部屋の場合集中しようと思っても、視界に余計な情報が入ってきて、注意散漫になってしまうからです。

 

集中力や仕事への満足度を高めるためにもオフィスの周りを整理するようにしましょう。

 

在宅ワーク・ホームスクーリングを加速させる机周りの環境

「空間」を用意するだけで成績40%アップ!

勉強をするためだけの部屋をつくるのがオススメです。

「ここは勉強をする部屋だぞ」と脳に覚え込ませておけば、部屋に入った瞬間集中モードに切り替えやすくなります。学生を対象にした実験によると、勉強用スペースを確保して勉強した学生はそうでない学生よりも20~40%ほど成績が上がったとか。

 

ですので勉強部屋に関係のないものをおいている場合は、完全に追い出して趣味部屋に移しましょう。もしもワンルームに住んでいて部屋の数がないという場合でも大丈夫です。「この机は勉強専用の机だ!」と決めておくだけで集中力アップの効果はあります。マスキングテープなどで空間を仕切ってみてもいいかもしれません。

ひとつの机を勉強するときも食事するときもゲームをするときにも使ったりすると、勉強するときのスイッチが入りづらくなり集中できなくなります。

 

空間に役割を持たせることを意識して、部屋をレイアウトしてみてください。

邪魔が入るたびに23分無駄にする

集中したいときには周りにスマートフォンやタブレットを置かないことをオススメします。また集中したいときには完全に一人になれて同居者から話しかけられることがない空間だといいです。

 

なぜなら、LINEやSNSの通知が入ったり、話しかけられたりするたびに集中力が途切れてしまうからです。

 カリフォルニア大学アーバイン校の情報科学者グロリア・マークによると、人間が集中して知的な活動を行っている際に邪魔が入ると、再び集中した状態に戻るためには23分ほどかかるとか。

 

また、通知が来なくてもスマートフォンが視界に入るだけで集中力が半減してしまうという研究もあります。僕たちはよっぽどスマホが気になってしまうようです。

ですから、一番集中したい作業のときには電子機器はなるべく周りに置かないことをオススメします。僕の場合は新しい本をいちから読むときに最も集中力が必要なので、読書の際にはスマホは別の部屋に置きノートも紙のノートを使っています。

 

しかし勉強を効率化するためには電子機器の利用も必要不可欠です。

また、電子機器を上手に使えば机周りの環境を整えることもできます。紙のメモやノートを使うと結構整理が大変になりますからね。

インプットとアウトプットでアナログとデジタルを使い分けることがオススメです。

  1. インプット:教科書や本を読んでいちから理解する。
  2. アウトプット:PCで執筆する。スマホのアプリでノートをとる。

 

基本の道具を揃えよう

勉強する机の上に置くものは、基本的にノート・パソコン・筆記用具などで必要最低限に絞りましょう。

僕は音声入力でノートをとるのでスマートフォンも用意しています。また、ポモドーロ・テクニックを使うためにタイマーも用意しています。磁石つきなので机にペタッと張っています。

 

よく机の棚の上に本をずらっと並べている人がいますが、僕はおすすめできません。確かにすぐに手にとれるのは便利ですが、視界に文字情報が入ってくると注意が散漫になるからです。

机の周りはとにかくシンプルにすることです。

小道具ボックスを準備しよう

毎回使うわけではないけどたまに必要になる道具が散らかってしまうことがあります。

例えば、付箋・ホッチキス・イヤホン(動画学習用)・予備のボールペン…などなどです。

これらの小道具をまとめておくために専用のボックスを用意しておきましょう。小道具をボックスに入れておき、必要なときに手が届く場所に置いておくといいでしょう。デジタルのノートをとるときに使うスマホも使わないときはボックスに入れておくと視界に入らずに済みます

 

また、ボックスのなかには水筒やペットボトルを用意しておくといいです。休憩中には水分を補給することも生産性の支えになります。イーストロンドン大学とウェストミンスター大学 の合同研究によると、勉強前に水を飲むことによって集中力や記憶力が強化されたことが分かっています。というのも脳の80%は水でできているため、水分が不足しないことが大事なのです。

 

【今日の心トレ】机の周りを整えよう

【獲得経験値】

 

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。