混ぜるだけ!高血圧に効く最強ドリンク

料理の科学

 

この記事はこんな方にオススメ
  • 血圧が高いのが気になる
  • 心臓病や脳卒中が怖い

今回は高血圧に効果的なお手軽ドリンクを紹介します。

 

 

ベリーのビネガーウォーター

高血圧を防いでくれるベリーたっぷりビネガーウォーターを紹介します。

  1. リンゴ酢:大さじ2
  2. ハチミツ:大さじ2
  3. 水:450ml
  4. 冷凍ミックスベリー:適当
  5. ミント:お好み

リンゴ酢、ハチミツ、ミックスベリー、水をよく混ぜ合わせて冷蔵庫で数時間冷やしたら完成。お好みでミントを添えて。

 

シュワシュワ感を楽しみたいならサイダーにするのもオススメ。

  1. リンゴ酢:大さじ2
  2. ハチミツ:大さじ2
  3. 炭酸水:450ml
  4. 冷凍ミックスベリー:適当
  5. ミント:お好み

氷を入れたグラスにリンゴ酢・ミックスベリー・ハチミツを入れて、炭酸水を注ぐ。ミントを添えたら完成。

 

ベリー類が高血圧を改善

ベリー類の摂取は高血圧を改善し、心疾患による死亡を予防してくれます。

 

根拠となる研究

米国がん協会が約10万人の男女を対象にした行った研究()によると、ベリー類の摂取量が最も多かったグループは心血管疾患 による死亡が極めて低いことが分かっています。

観察

38,180人の男性と60,289人の女性を対象に、食べている食品と頻度・ライフスタイルに関するアンケートを実施。摂取しているフラボノイドの量と心疾患による死亡率の関係性を調べた。

結果
  • フラボノイドを最も摂取しているグループは、摂取量が最も少ないグループに比べて心疾患による死亡が少なかった
  • 男性においてはフラボノイドの摂取量と脳卒中による死亡の関係が強かった
  • フラボノイドによるほとんどの心疾患の予防効果は中ぐらいの摂取量でも現れていた

 

注目するべきはたくさんの量を食べる必要はないというところです。毎日少しずつベリーを食べる習慣をつけることで十分な効果を得ることができます。

 

心臓病や脳卒中が怖いならベリーを積極的に食べてみましょう。

 

お酢が高血圧・動脈硬化に効く

お酢(ビネガー)も動脈の詰まりに効きます

 

実際、閉経後の女性達を対象にした実験()では、1日あたり大さじ1杯の米酢を摂取することによって動脈機能に改善がみられました

理由としては、ビネガーによって「 一酸化窒素」が産生されるからだと思われています。一酸化窒素は血管を拡張してくれる作用があり血栓などを予防してくれるのです。

 

他にも、ある実験()では1日あたり大さじ1杯の米酢を摂取したところ高血圧が改善したという結果が出ています。

 

【今日の心トレ】
セッションの有効期間がきれました。

栄養満点のビネガーウォーターを生活に組み込んでいきましょう。

  1. ベリー・ハチミツ・酢で保存瓶に作っておく
  2. 飲むときに炭酸水で適当に割って飲む
  3. 「炭酸や砂糖たっぷりのカフェオレが飲みたくなったら、代わりにビネガーウォーターを飲む」と決めて実践

みたいな感じでOKかと。

【獲得経験値】

✓ミックスベリーを注文・購入した

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。