朝のちょっとした習慣で学力が全米1位に!?

誘惑に負けない目標達成コース
この記事はこんな方にオススメ
  • 朝からシャキッと仕事できるようになりたい
  • 学校の朝の授業でエンジンがかからない
  • 1日の最初にサクッと作業を終わらせてテンションを上げたい

今回は朝に運動を取り入れることで頭が回転しやすくなるぜ~というお話です。

 

朝に息が上がるぐらいの運動で脳を覚醒

朝から脳を目覚めさせるためには、朝に多少息が上がる程度の運動に取り組んでみるのがオススメです。

 

 

実際、ハーバード大学医学部のレイティたちの研究によると、アメリカのイリノイ州にある公立高校でジョギングでも何でもいいので 生徒たちに朝運動を必ずしてもらったところ学力が全米1位にまでなったとのこと。

ポイントは少し息が上がるぐらいの運動を取り入れる事によって脳への血流量をアップさせることです。

 

 

【今日の心トレ】朝の運動を実践しよう

ステップ1:忙しい朝でもできる運動を決める

オススメは外に出て早歩きぐらいで散歩すること。日差しを浴びることで体内時計を動かすメリットも得られます。

 

攻略ポイント:なかなか気分が上がらない

朝が苦手な人は「運動しろ」と言われても、なかなかテンションが上がらないもの。

そこで朝散歩を楽しめるようなきっかけを作るといいです。「音楽を聴きながら散歩をする」

  • 好きな音楽を聴く
  • 植物や雲を観察する
  • 新しい場所やルートを開拓する
  • 行き交う人々の人間観察をする
  • コンビニでサラダチキンを買いに行く

 

攻略ポイント:「外に出ることすら面倒くさい」

「忙しくて5分の散歩もできない」「外に出る気が起きない」「雨が降っていて外に出られない」という事態が起きた場合のプランBを用意しておきましょう。

 

  • トースターでパンを焼いているときにステッパーを踏む
  • 電子レンジで朝ごはんを温めているときにスクワットスラストを行う
  • テーブルを拭く作業を少しスピードアップして行う
https://youtube.com/shorts/iZMXwtqWGQ8?feature=share

…などなど

ステップ2:運動を実践する

【獲得経験値】

☑️朝に息が上がる程度の運動を計画した

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。