野菜を増やすことによって幸福度がアップするぜ~

合理的な食事コース

 

この記事はこんな方にオススメ
  • 充実した一日を送りたい
  • 「健康のために食生活を整えろ」と言うけどそんな長期的なことをは意識できない

 

今回は野菜を増やすことによって充実感を高めることができるぜ~というお話です。

 

食事の中で野菜を増やすメリットとしては、健康的になれるというのはもちろん、肌の調子が良くなり見た目が良くなるといったことが挙げられます。それに加え、野菜を増やせば割と短期的に生活満足度の上昇が見込めるという研究も出ています。

 

根拠となる研究

平均年齢19.9歳の若者たち281人 を対象にした研究によると、野菜をガッツリ食べることによって翌日のメンタルの調子が良くなるぜ~と示されています。

実験の介入

被験者の若者たちに21日間野菜を増やした食生活を実践してもらった。

実験の結果

7~8サービング(※)野菜やフルーツを食べることによって、翌日にはポジティブな感情の表れていた

※1サービングは80gなので、7~8サービングは560 gから640g

 

実験の考察

つまり、野菜をガッツリ食べることによって翌日にはメンタルの調子が良くなり、前向きな気分になれると言えます。理由としては、脳の中で働く物質などに栄養素が関わっているからだと考えられます。特にビタミン B 1やビタミン B 2は幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの合成にも関わっているとか。鉄分や血液の合成をサポートする葉酸・ビタミン B 12といった栄養素に関しても、悪性貧血を改善し体調を良くするといった間接的にメンタルに関わりそうな理由もありそうです。

 

【今日の心トレ】1日560グラムの野菜を目指してみよう

 

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。