ダイエットしたいなら裸族になればいい説

心理学ダイエット
【特性】裸族

「家のなかでは裸でいたい」という生態。無意識に自分の体型に注意を払うようになる。

【獲得経験値】

【参考本】

世界最先端の研究が教える すごい心理学

 

  • 家にいるときにジャンキーなものを食べてしまう
  • ダイエットしたいのに続かない

今回は「家でつい食べすぎてしまう」という方に、「ダイエットしたいなら裸族になればいいんじゃない?」という話をします。

 

家で裸で入ればダイエットが成功??

女性を対象にしたある研究によると、セーターを着ている人と水着を着ている人にそれぞれ好きなお菓子を食べてもらったところ、水着を着ている人の方が食べるお菓子の量が減ったそうです。

つまり、露出度が高い格好をしていると食べる量が減るんですね。

 

理由としては露出度が高いと自分の体型を意識するからだと考えられます。

つまり、裸族(家にいるときは裸になっていたいという生態)の人たちのように、裸でいる習慣をつければダイエットがうまくいくのではないか?という話なわけです。

ただし、研究によると男性に関しては露出度が高かろうが、低かろうが好きなだけバクバク食べるらしいので、女性限定のテクニックとなります。

 

異性と同棲するとダイエットできる!

異性と一緒に食事をすると食べる量が減らせます

これは男女共通のテクニックになります。男性の場合は「食べっぷりがいい」と思われたいがために食事量が増えそうですが、意外にも食事量は減るみたいです。

ですので同性とばかりご飯に行く方は、異性のお友達とご飯に行くといいかもしれません。

 

ちなみに女性の皆さん!

この知識は浮気がバレてしまったときにも使えますよ。

 

彼氏さんに「お前!俺以外の男と食事しただろ」と責められた場合は、

「違うのよ!心理学の研究によるとね、異性と食事をするとダイエットできるらしいの!あなたのためにダイエットしているのよ!」と言ってみてください。

男はバカだから騙されるはずです。

 

 

今回の内容をまとめると、ダイエットしたい女性の方は、男性と同棲してなおかつ家では裸でいることによってダイエットがうまくいくと言えます。

 

うーん、なんだか…

デンジャラスな予感がしますが。

 

ちなみに男性の皆さん、彼女さんに「もうちょっと痩せてほしい…」という場合は「俺と一緒に住まないか?あと家では裸でいてくれないか?」と誘ってみるといいでしょう。

平手打ちを食らう可能性はありますが、うまくいくとモデル体型(になる見込み)の彼女と裸で同性ができます。

コメント