楽器やスポーツなどの反復練習は寝る前にやるべし!という研究

お一人様のマニュアル
  • スポーツを上達したい
  • 楽器が弾けるようになりたい
  • ダンスを覚えたい

今回は体や指の動きを効率的に覚えるには睡眠がとても重要、という話です。

 

反復練習は寝る直前にやるべし!

楽器を弾く際の運指練習、ダンスのステップ、バスケットボールのドリブルの練習…などは寝る直前にやることをオススメします。

なぜなら、眠っている間に脳が体の動きを覚えてくれるからです。

 

ブラウン大学の研究を見てみましょう。

  • 被験者を集めて、ピアノの運指練習を行ってもらう。その際、被験者を2つに分ける
  • ①運指練習をしてからすぐに睡眠をとってもらった
  • ②運指練習をしてしばらく時間が経ってから睡眠をとってもらった
  • 結果、①のグループのほうが上達が早かったとのこと。脳画像を見てみると運動野のパターン化した動きを調整する領域が活性化していた

 

睡眠の直前に練習をするとその動きを効率的に覚えられるのです。

なぜなら、睡眠中には直前に行った動きを脳のなかで再現してくれるからです。動きの復習はノンレム睡眠のなかの特に低周波な徐波睡眠という段階で活発になります。

 

「(スポーツ)+室内」で検索

寝る前にスポーツをするのはちょっと大変です。寝る前にわざわざ外に出るのは面倒ですし、激しく体を動かすと睡眠の質を下げることにもなります。

そこでオススメするのが室内でスポーツの練習ができるグッズを買うことです。

 

例えばバスケットボールなら室内でドリブルの練習ができる「エアドリブル」というグッズがあるみたい。トランポリンみたいな台になっていてボールが跳ね返ってくるみたいですね。大きな音もしないし、床を傷つける心配もありません。

他のスポーツでも工夫すればいろいろできると思います。室内でできるグッズを探してみてはいかがでしょうか?

 

楽器の練習も指運びの練習だけなら音を出さずに夜中でもできます。

寝る前は反復練習のゴールデンタイムと思って活用してください。

 

【今日の心トレ】寝る前にドリブルフェイントのイメージトレーニング!

【獲得経験値】

 

 

コメント