知らないうちに生産性の1割が左右される要素とは?

誘惑に負けない目標達成コース

 

この記事はこんな方にオススメ
  • 集中力を保ちたい
  • 一人で勉強している時に誘惑に負けやすい

 

今回は、周りの環境を変えることによって集中力がアップするぜ~というお話です。

 

生産性の10%は隣に座る人で決まる

環境を変えることによって集中力を高めることができます。注意散漫になりやすい人でも、周りがめちゃくちゃ集中している人だらけだったら自分も自ずと集中できるもの

 

根拠となる研究

実際に、ハーバード大学が2000人以上のオフィスワーカーを2年間追跡調査し、仕事の生産性は何で決まるのかを調べた研究があります。結果は以下の通り。

  • 全体の生産性を決める要素のうち10%は隣に座る人で決まる
  • 隣に優秀な人が座ると生産性が17%向上
  • 隣にネガティブな人が座ると生産性が30%低下

つまり、その日の体調や、空腹具合、気分…などなど集中力を作用する要素は色々ありますが、その中でも隣に座る人 は重要な要素のようです。

 

ですので、仕事であっても勉強であっても「めんどくさいなあ」と言っている人の隣に座るのは避け、没頭している人の隣に座るのが良いと言えます。

 

 

【今日の心トレ】まずは実験!図書館へ出かけよう

攻略ポイント:集中力が高い場所を探そう

図書館コワーキングスペースではもともと仕事や勉強のために集まっている人が多いため、集中力が高い人が多いと言えます。「ほんとに意味あるかな?」と勘ぐらず、まずは実験実験!

ステップ1:本とノートを用意しよう

勉強のためのテキストや、まだ読みきっていない本を用意しましょう。

ステップ2:「近くの図書館」で検索

ステップ3:出かけよう!

ステップ4:集中している人の横に座ろう!

【獲得経験値】

☑️図書館に到着

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。