性格を見抜く偵察フレーズ①「お酒飲んだらどうなりますか?」

性格を見抜く会話ゲーム
この記事はこんな方にオススメ
相手の本性を見抜きたい

 

 

今回の性格を見抜く偵察フレーズは「お酒を飲むとどんな酔い方をしますか?」です。

「どんな酔い方をしますか?=「あなたはどんな人ですか?」

今回のテーマはズバリ、お酒の席の話題。

 

 

お酒を飲むとどんな酔い方をしますか?」はぜひ問いかけておきたいフレーズ。なぜなら、お酒の席での振る舞い方を聞くことによって、その人の性格を見抜くことができるからです。

根拠となる研究

ある研究では、被験者にアルコール度数の高いウォッカを飲ませた後であるゲームをプレイしてもらった。その際被験者たちの性格や振る舞いがどのように変わるかを観察した。その結果…

  • 普段の性格とかけ離れた態度を取った人はほとんどいなかった
  • 自分自身が持つパーソナリティを強調したような行動をとっていた
実験の考察

つまり、お酒を飲むと本来の性格がわかりやすく現れるということが分かるでしょう。

例えば、普段から陽気でよく喋る人はお酒を飲むとより饒舌になるでしょうし、普段からネガティブな人は ネガティブ発言が多くなるでしょう。

 

 

普段よっぽど猫をかぶっていい人を演じている人であれば、ダークな本性が見えてくるかもしれませんが、そこまで劇的に性格が変わるというわけではないようです。性格が分かりやすく現れる理由としては、アルコールの影響により理性を司る脳の部分の働きが抑制されるためです。

例えば、本来明るい性格で「みんなとはっちゃけたい!」と心のなかで思っていても普段は理性で抑制している部分があります。お酒の席ではその理性が外れるので、本来の性格がより強調されるわけですね。

 

 

 

他にも…

  • 「お酒を飲むとずっとヘラヘラ笑っています」という人→もともとの性格も愉快な人
  • 「仲間と熱く語り合う」という人→もともとの性格も情熱的で野心もあり、仲間と何かを成し遂げたいという気持ちが強い人
  • 「酔うと後輩に説教し始める」→普段から威張りたい、見栄を張りたいという気持ちが強い。よく言えば後輩の面倒見がいい?
  • 人に甘える→もともと誰かに頼りたい気持ちが強い。依存心が強い

…などと分析することができるでしょう。

 

 

【今日の心トレ】偵察フレーズを切り出すシミュレーションをしよう

偵察フレーズを使う場面を想定し、会話をシミュレーションしてみましょう。特に内向的な人はアドリブに頼らず事前に準備する方が近道です。

 

正直に答えてもらうための自己開示

「酒の席での振る舞いを他人に赤裸々に話すのは恥ずかしい」と思う人も多いです。ですから、まずは自分からお酒の席でのちょっと恥ずかしい話を切り出してみるのもアリ。

  • 自分は酔っぱらっちゃって人に迷惑かけたことがあるんですよ~
  • 自分は酔うのが怖くてお酒飲むのが苦手なんですよ~

偵察フレーズの活用形

  • 酔うとどんな感じになりますか?
  • 酔って失敗したこととかありますか?

偵察フレーズが使えそうな場面・キッカケ

  • 「お酒強い?」と聞かれたとき→「(正直に答える。「そこそこです」or「すぐに酔っぱらうんですよ~」)○○さんはどうですか?」
  • 「子どもさん20歳ですか?じゃあ一緒にお酒が飲める年ですね~」
  • 飲み会の話題が出たとき
  • 好きな食べ物やお菓子の話題になったとき
  • おしゃれなバーの話題になったとき
  • 聞かずとも実際に飲み会に出席して確かめる

自らキッカケをつくる

  • 仕事場に酒のつまみっぽい差し入れをする
  • 自分は最近料理とかするんですけど、酒のつまみをつくるのにハマってるんですよね→○○さんは家でお酒とか飲みますか?
  • 弁当に枝豆を詰めておき、「昼食で枝豆?なんか酒のつまみみたいだね?」と絡んでくるのを待つ
  • 間食として甘酒を飲み注目を集める
  • 「お酒の席で性格が分かる!」みたいな心理テストを一緒にやろうと持ちかける
【獲得経験値】

☑️偵察フレーズを使った

☑️偵察フレーズの解答を分析した

社交力アップ!

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。