12ヶ月幸福度が上昇し続けるシンプルな習慣

未分類
この記事はこんな方にオススメ
やろうと思っていることがあるけど、なかなか取りかかることができずにいる

今回は、行動の変化を起こすことによって幸福な気持ちがアップするぜ~というお話です。

 

行動の変化で12ヶ月幸福度がアップする

生活の中で何らかのいい変化が起きる時には幸福度もアップします。中でも、行動の変化は長期的な幸福度の上昇につながります。

 

 

根拠となる研究

実際、ミズーリ大学などの研究によると、行動の変化が長期的な幸福度に結びつきやすいぜ~という結果が示されています。669人の被験者たちに「最近生活の中でどのような変化があったか?」ということを調べた。

その結果、「通らなさそうな奨学金が通った」「迷惑な住人が引っ越した」といった環境面での変化は幸福度の上昇が6ヶ月ほど続いた

対して、「ウエイトリフティングを始めた」「1日5時間の勉強を始めた」といった行動の変化による幸福度の上昇は12ヶ月続いた

 

実験の考察

理由としては、環境面での変化は一度の変化で完結しますが行動を面での変化は連鎖していくからだと考えられます。

例えば、新しく運動の習慣を始めれば以下のような変化が連鎖するでしょう。

  • 自分は運動をしているぞということ自体に満足感が得られる
  • 一週間続ければ、「続いているぞ!」という達成感
  • 体型が絞れてきたという結果が伴えば、自信が生まれる
  • 通っているジムで新しい交流が生まれる

ひとつの小さな行動を起こすことによって生活が良くなっていくのです。

 

小さくて、直接関係ない行動も連鎖する

実際に僕はブログをそこそこ続けられていますが、もともとネットで文字を書くようになったキッカケは 「不労所得が入ればいいなー」という軽い理由でアフィリエイトブログみたいなものに手を出したことです。1分ぐらいで登録できるような無料のブログサイトに登録し、本の感想を書いたり商品のレビューをしたりといったところから始めました。今ではそのブログにもアクセスしておらず、どこにあるのかも正直わかりません。

しかし、自分で調べたことをまとめて記事に書くという習慣自体は継続できていますし、今の自分の日々のルーティンになっています。

 

直接的に関わってないような行動でも、派生して大きな行動をに変わっていったりするものなのです。

【今日の心トレ】ハードルが小さい行動から起こしていこう

ステップ1:ずっとやろうと思っていた行動をピックアップしよう

  • 料理を始める
  • DIY を始める
  • 気になっている人に話しかける
  • 一緒に勉強頑張ろうと知り合いを誘う
  • 自分のサイトを立ち上げる
  • 食生活を改善する
  • スマートフォンから離れているデジタル断食に取り組んでみる

…などなど。

 

ステップ2:自分が起こしたい行動を1/10ぐらいに小さくした行動を想像してみよう

ピックアップしてもらった行動は「いつかやりたいな」と思っていてもやれなかった行動だと思います。なぜ取り掛かることができないかと言うと、ハードルが高すぎるからです。

 

そこで大変な行動を1/10ぐらいに小さくしてみましょう。たとえば…

  • DIY を学んで古くなった実家を改装したい→まずは何枚かの板で小さな書見台を作る
  • 不労所得を得るための情報サイトを開設したい →無料ブログで 500文字だけ書いてみる
  • 食生活の改善をしたい→いつものメニューに切ったトマトを添えてみる

ステップ3:実践しよう!

【獲得経験値】

☑️自分がいつかやりたいなぁと思う行動をピックアップした

☑️1/10ぐらいに小さくして実践した

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。