キチガイなアイデアを出す「うとうと発想術」

  • ブログのテーマを思いつきたい
  • 斬新なネタを思いつきたい

今回はアイデア力を高めるうとうと発想術をご紹介します。

 

二度寝寸前でアイデアが降りてくる!?

白昼夢の状態がアイデアを生みやすいという研究があります。

白昼夢とはウトウトしている状態のことです。

お昼過ぎに受ける授業の状態ですね。

 

つまり、アイデアを思い付きたいときは意図的にうとうとすればいいわけです。

 

朝起きて「いまいちスッキリ目が覚めていないな」というときは、10分のスヌーズをかけて布団に入っておきましょう。

(寝ちゃダメですよ!)

二度寝に落ちそうで落ちないぐらいを維持できれば、とんでもない発想が得られることでしょう。

僕は枕元に解決したいテーマや、知識のマインドマップを書いておいて寝るようにしています。

 

ほかにも、ご飯を食べたあとわざと眠くなるような難しい本を読んでみるでもいいです。

(そういうときに限ってスラスラ読めちゃったりするんですが。)

まーとにかく、うとうとモードに入る自分なりの儀式を決めておきましょう。

 

本日の即実践!プラン

コメント