寂しいならパートナーを作るよりも犬を飼うべき

「学校に行けない」「メンタルが弱すぎて不登校に…」という方へ。

ペットと積極的に遊ぶことをオススメします。

ペットが孤独感を和らげる効果は結婚するより高い

ペットはパートナーよりも孤独感を補う効果が高いです。ある研究では、

  1. 一人暮らしの人
  2. ペットを飼っている人
  3. パートナーと暮らしている人
  4. パートナーとペットと暮らしている人

を比較したところ、②、④、③、①の順で孤独感に強いらしいです。

 

パートナーと暮らしている人よりもペットを飼っている人のほうが孤独感が少ないのです。

面白いのはパートナーがいてペットもいる場合よりも、ペットだけがいる方が孤独感が少ないということですね。

 

理由はペットは結婚相手や恋人と違って言葉を理解できないという点です。パートナーに対しては「どうして理解してくれないの?」と腹が立ってしまいますが、ペットにはそういった期待はしませんよね。

そばにいるだけの存在というのはとても貴重なのです。

 

犬がいれば自然と運動の習慣がつく

ペットの中でも特にオススメなのはです。なぜなら、犬の場合散歩に連れて行ってあげないといけないので、運動の習慣がつきます

運動がメンタルを改善する効果は劇的です。ドイツのカールスルーエ工科大学の研究によると、週2回のウォーキングを5ヶ月続けるとレジリエンスを高めてくれるそうです。

「レジリエンス」というのはストレスへの耐性です。ウォーキングが強いメンタルをつくってくれるのです。

 

腸内環境が整う

動物を飼うことによって腸内細菌を増やし、腸内環境を整える効果があります。腸は第2の脳とも呼ばれており、メンタルの健康に直結しています。

実際にやすらぎホルモン「セロトニン」などは腸内でつくられるホルモンです。腸内環境が荒れていると、健全な生活に必要なホルモンが供給されなくなります。

 

動物は細菌を多く持っています。動物と触れ合うことによって良質な細菌を取り込むことになり、メンタルを強くすることができます。

犬にペロペロなめてもらったり、猫の毛に顔を埋めるのはメンタルにとてもいいことなのです。

 

【今日の心トレ】動物と触れ合おう!

【獲得経験値】

コメント