ダイエットも無力化…57%太りやすくなる「諸悪の根源」がこちら。

心理学ダイエット

友達が太っていると57%太りやすくなる

太ってしまいやすくなる諸悪の根源は肥満の友達です。自分の周りに太っている人がいると、自分自身も太りやすくなることが分かっています。

 

根拠となる研究

エール大学のニコラス・クリスタキス教授の研究では、肥満と人間関係の繋がりについて調べてられています。

その研究によるとBMI の数値が30を超える肥満度の高い人と一緒にいると、本人も肥満率が上がるということが分かっているとか。具体的には、配偶者に肥満がいると自分も肥満になる確率は37%・家族だと40%・親しい友人だと 57%にも昇ってしまいます。

理由としては、周りの肥満の人の習慣が自分にも移ってしまうからです。人間は周りの人に影響されやすく、自分が親しい人だとなおさらです。

仕事の同僚がお菓子を食べるのを見ると、自分も食べたくなってしまって帰りに同じお菓子を買ってしまった」みたいな経験がある方もいるでしょう。

 

ですから、賢くダイエットを進めていくためには自分の周りにいる友だちもダイエットに巻き込んでくことが重要です。

一緒にジムに行くことを提案しよう

「ダイエットしたい」という悩みはみんなが持っているものです。ですから「一緒にダイエットしようよ」と誘われたらやってくれる方が多いと思います。ただし「あなたもダイエットした方がいいよ」と言わないように。(笑)

オススメは一緒にジムに行く約束をすることです。ある研究では友達と一緒に運動に取り組むと、自分ひとりで取り組むときよりも続きやすいことが分かっています。

 

【今日の心トレ】周りの太っている友達に「最近お腹周りが気になってきたから一緒に運動してみない?」とメッセージを送ってみましょう。LINEで今すぐ送って!

【獲得経験値】

 

 

 

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。