2ヶ月間幸福度をアップさせるたった1つの習慣

誘惑に負けない目標達成コース
この記事はこんな方にオススメ
  • 毎日目標を持って幸せに生きていきたい
  • 毎日楽しみなことがほしい

 

今回は、毎日の幸福度をアップさせるためにご褒美を設定しようぜ~というお話です。

 

ご褒美はもらうまでが一番幸せ

毎日のモチベーションを保つ秘訣は意外と簡単。2ヶ月後に楽しい予定を用意しておけばいいのです。

 

 

根拠となる研究

実際に、1530人のオランダ人を対象にしたブレダ応用科学大学の研究によると、2ヶ月後に旅行の予定を立てておくことによって幸福度がアップするぜ~ということが分かっています。

この研究によると、旅行そのものの幸福度の上昇は多くても2週間程度でしたが、旅行を計画している時の幸福度の上昇は最大で2ヶ月続いたということが分かっています。

 

つまり、人間はイベントが終わった後よりもイベントを楽しみにしている時に幸福度がアップするのです。ですから、今から2か月後に楽しみなイベントを用意しておく事によって、2ヶ月先まで毎日幸せに生きることができると言えそうです。

 

【今日の心トレ】2ヶ月後に楽しみなイベントを用意しよう

攻略ポイント:旅行に限らず楽しみなイベントを探そう

今回紹介した研究では、2ヶ月後に旅行の予約でしたが、今の世の中では旅行するのは難しいでしょうし、それなりにコストもかかります。そこでもう少し手軽にできるイベントを考えてみましょう。 旅行でないと効果が出ないということはないかと思いますので。スパンも短めにして1か月ぐらいで設定してみましょう。

 

ステップ1:1ヶ月後に楽しみなイベントを探してみよう

例えば…

  • 1か月後に、楽しみにしている映画を見る
  • 1か月後に、気になっていた本を買う
  • 1ヶ月後に発売されるゲームを買う。もしくは気になっていたゲームを買う
  • 1か月後に、前から欲しかった服を買う
  • 1か月後に、トレーディングカードを買う

特に欲しい物がないなという場合は積極的に探してみましょう。例えば、ネット検索で「一か月後公開される映画」などで調べてみるといいかも。

ステップ2:ご褒美を予約しておこう

「ご褒美が得られるぞ」という実感を高めるために、お金が払えるものは既に払っておきましょう

 

例えば、旅行だったら予約して既に払っておく、 映画だったら前売り券を買っておく、本を買うならアマゾンのギフトカードを買っておく…といった感じ。

先にお金を払っておいたほうが、1ヶ月後にはあたかも誰かに買ってもらったような感じで楽しむことができるのでご褒美感が強くなります。

獲得経験値

☑️1か月後にご褒美を設定した

☑️ご褒美を買う準備をした

精神力アップ!

関連記事

前回書いたWOOPの法則の話でもご褒美を設定するという話が出てきます。WOOPの法則の中で設定するご褒美に今回考えるご褒美を設定すると良いでしょう。

チェックするだけ!目標達成率を2倍にするテクニック
この記事はこんな方にオススメ いつも無理な目標を設定してしまって挫折してしまう 達成感を味わいながら努力したい 目標達成度合いを簡単に管理したい 今回は目標達成するためのモチベーションを保つテクニックとして...

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。