1週間やるだけで6ヶ月も幸福度がアップするワーク

陰キャのためのメンタルアップコース

 

この記事はこんな方にオススメ
  • 自分のことを認めてハッピーに生きたい
  • 苦手なことを克服したい

 

今回は、自分の強みを斜め上に活用しようぜ~というお話です。

予備知識
Personality Test, Personality Assessment: VIA Survey | VIA Institute

↑こちらのサイトで自分の強みを診断してから読むといいかもです。

 

1週間強みを使うだけで6ヶ月も幸福度がアップする

自分の強みを積極的に活用していくことによって幸福度が高まることが分かっています。

 

根拠となる研究

実際に、ペンシルバニア大学の研究では、自分の強みを新しい方法で活用することによって幸福度がアップするぜ~ということが分かっています。

実験の介入

577人の被験者を対象。被験者を2つのグループに分けて一週間の間別々のワークに取り組んでもらう。

  1. 自分の強みを今までにやったことがない方法で活用してもらうグループ
  2. 毎晩自分の幼い頃の記憶を思い出して書いてもらうグループ(対照群※)

※グループ2に関しては、実験の比較対象でそれっぽい介入を行わせただけです。

実験の結果
  • 強みを活用したグループ1は、グループ2にと比べて幸福度の上昇が高く、抑うつ的な感情が低減した
  • またその影響は6ヶ月も続いた
実験の考察

この研究では、自分の強みを今までにない方法で活用するというところもミソのように思えます。自分の仕事の中や普段の生活の中でではなく、新しく「こんなこともできるんじゃないか?」というアイデアを考えてみましょう。

 

例えば「向学心」という強みなら、「読書をする」「ブログ記事を書く」…といった普段の使い方をするだけでなく、他のことにも活用するアイデアを考えてみます

  • まったく新しい分野の本を読んでみる
  • 人とのコミュニケーションで向学心を発揮する

…といった感じです。僕は人とお話しするのが苦手なのですが、そこで向学心いう強みを活用し、「話す人物を分析するつもりで会話しよう」と心得るようにしてみました。

具体的には、「人物録シート」というのを作り、その人の性格や人柄を分析するというアプローチで会話を楽しむようにしています。調べたり記録したりすることが好きなので、あまり興味が湧かなかった人との会話にも興味を持てるようになったなあという変化を実感しています。

 

 

このように自分の強みを新しい使い方で使ってみることによって、「苦手なことも強みを活用すればできるようになるんだな」という自信にも繋がります。

【今日の心トレ】新しい方法で強みを活用しよう

ステップ1:自分の強みのランキングを把握しよう

Personality Test, Personality Assessment: VIA Survey | VIA Institute

診断ツールを使って、自分の強みを把握しましょう。

ステップ2:自分の上位の強みを把握しよう

診断結果は、自分の強みとなる特性の順番に並びます。僕の場合なら「向学心」が自分の一番の強みなんだなぁとわかります。

ステップ3:自分の下位の特性を把握しよう

次にあまり強みとは言えない下位の特性を把握しましょう。僕だったらチームワークなどがあたります。

 

ステップ4:下位の特性を上位の特性でカバーするには?と考える

例えば、チームワークを向学心でカバーするにはどうしたらいいだろうか?と考えると、強みを意外な方法で活用するアイデアが出やすいでしょう。

【獲得経験値】

☑️VIAテストで強みを診断した

☑️上位の強みの意外な使い方を考えた

精神力アップ!

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。