【動画で解説】英作文を上達させる「英借文」とは?

探究力
この記事はこんな方にオススメ
  • 英語技能検定の英作文に対策したい
  • 自分が言いたいことをスムーズに英語で言えるようになりたい
  • 英語の例文を覚える方法を具体的に知りたい

今回は、英語のスピーキングやライティングのための英作文の練習法について解説します。

 

英作文を「英借文」で攻略せよ!

スラスラと話したり文章を書いたりできるようになるためには、表現のパターンを暗記してしまうのが効果的です。そこで「英借文」を実践してみましょう。

英借文とは、モデル文を暗記してしまう学習法のことです。「丸暗記でいいの?」と思われるかもしれませんが、表現のパターンを覚えることは英文の流れに慣れる合理的な方法です。

 

 

なお、スピーキングをする際にもセンテンスを丸ごと覚えるのが役に立ちます。実際に、ネイティブスピーカーでも会話をする際にゼロから文章を作っているわけではなく、ある程度のまとまりが頭の中に入っていて言い回しを多少を変えたりすることによって会話を成立させているとも言われています。

例えば、

it is difficult to make people care about the environment

人々に環境のことを気にかけさせるのは難しい

…といった文章を作りたい場合で考えてみます。

「it is …(形容詞) to ~(動詞)」という用法は、「~するのは…である」という表現ですが、「~するのは楽しい」「~ するのは悪いことだ」といった別の表現にも応用できます。
「make 人 動詞」は「(人)に(動詞)させる」という使役表現の形も「~させる」という言い方をしたい場合 他の応用をすることができます。

つまり、一つの表現を覚えることによって よく使われる方を使いまわすことができるのです。

 

ですので、英文を使いこなせるようになりたいならたくさんの例文をスラスラ言えるように訓練していきましょう。

【今日のクエスト】Androidアプリで合理的に英作文の練習をしよう

作文を覚えるのは結構大変です。そこでAndroidと音声入力を使って合理的に学習する実践プランをご紹介します。僕がオススメする基本的な学習の流れを紹介します。

 

おすすめのテキストはこちら↓

(MP3音声無料DLつき)最短合格! 英検2級 英作文&面接完全制覇 (英検最短合格シリーズ)
https://amzn.asia/d/5vz91Cc

英検のテキストの場合 生活やビジネスといったジャンルごとでよく使われる表現がいくつもまとまっているので活用しやすく、覚えるのに向いています。

(MP3音声無料DLつき)最短合格! 英検準1級 英作文問題完全制覇
https://amzn.asia/d/3GAkzRO

 

 

ステップ1:Androidをインストール

まずは暗記するのに便利なアプリをインストールしましょう。おすすめはAndroidというもの↓

https://www.google.com/url?sa=t&source=web&rct=j&url=https://play.google.com/store/apps/details%3Fid%3Dcom.ichi2.anki%26hl%3Dja%26gl%3DUS%26auao%3Dfalse%26referrer%3Dutm_source%253Dgoogle%2526utm_medium%253Dorganic%2526utm_term%253Dankidroid%25E3%2580%2580android%26pcampaignid%3DAPPU_1_FvMGYseFEY-ImAXClJ2QBQ&ved=2ahUKEwjH6NrV6Pj1AhUPBKYKHUJKB1IQ5IQBegQIAxAF&usg=AOvVaw3XxQsoxcmjUtAPn8A6Hrvf
‎AnkiMobile Flashcards
‎AnkiMobile is a mobile companion to Anki, a powerful, intelligent flashcard program that is free, multi-platform, and open-source. Sales of this app support th...

 

ステップ2:学習の流れを確認しよう

まずはざっと学習の手順を紹介します。

  1. 表現したい日本語訳を確認する
  2. 日本語訳を見ながら頭の中で英作文を作る
  3. 作った英作文を音声入力で入力する
  4. アンキドロイドのバッグ部分に入力
  5. アンキドロイドのフロント部分に日本語訳を入力
  6. カードを作成して適切なタイミングで復習できるようにする

このように学習することによって、アプリが自動的に日本語訳を表示してくれるので、繰り返し復習することができます。動画で確認↓

 

ステップ3:表現したい日本語訳を確認し、英訳しよう

テキストの日本語訳を確認し、英訳してみましょう。このとき事前にメモ用紙などに書き込んでも結構ですし、頭のなかで作っても結構です。

ステップ4:作った英作文をGoogle音声入力で入力しよう

Androidのアプリ「Back」と書かれている部分に英訳を吹き込みましょう。

音声入力で入力することによって、楽に作文を作れるだけでなく、発音が正しいかどうかをチェックできます。

 

ステップ5:日本語訳を入力しよう

次に日本語訳を「Front」の部分に入力しましょう。このときステップ4で入力した英訳部分をコピーしてGoogle翻訳にペースとすれば簡単に日本語訳を得ることができます。

Google Translate - Apps on Google Play
The world is closer than ever with over 100 languages
‎Google 翻訳
‎最大 133 言語間での翻訳に対応。機能のサポート状況は言語によって異なります。 • テキスト: 入力したテキストを言語間で翻訳可能 • オフライン: インターネットに接続しなくても翻訳が可能 • リアルタイム カメラ翻訳: カメラを向けるだけで画像内のテキストを瞬時に翻訳 • 写真: 撮影またはインポートした写真内...

教材などに載っている英作文の例文は一度確認するだけでなく、何度も復習し文全体を覚える気持ちで取り組むのが大事です。また、ある研究では英作文を間違った箇所だけチェックするのではなく文全体を見直すことによって学習効果が高まると示されています。理由としては表現を丸ごと覚えてしまうことによって他の英作文を作る時にも応用が効きやすくなるからです。

ですので、暗唱できるようになるまで何度も日本語訳から英訳を思い出すトレーニングを繰り返してみましょう。

 

【獲得経験値】

コメント