水を飲むと頭がよくなり心臓病も減る!どのぐらい飲むべき?

料理の科学
 

水を飲むと頭がよくなる!?

水の摂取量が足りなくなると、頭の回転が鈍ってしまう危険性があります。

というのも脳にはたくさんの水分が必要ですからね。

 

実際に、ロサンゼルス首都マンハッタン市で9歳から11歳の子供達の尿サンプルを検査した調査では、およそ2/3の児童が登校時に軽度の脱水状態にあり、そのせいで学力が落ちているということが示されています。

 

根拠となる研究

またこんな実験もされています。児童を無作為に二つのグループに分けて学力テストを受けてもらった

  1. 一方のグループの子供達はテストの前に一杯の水を飲む
  2. もう一方のグループの子供達は水を飲まなかった

その結果、水を飲んだグループの子供たちの方がテストでいい成績を残した

 

 

水分を積極的に摂取することで頭脳を明晰に保ってくれる効果も期待できそうですね。

1日の目安は、女性なら1日4~7杯・男性なら1日6~10杯となる

水分を積極的にとることによって病気のリスクを抑えることができます。例えばきちんと水分を補給している人は心臓病にかかりにくかったり、男性の場合は膀胱がんにかかりにくかったりします。
 
水分を取ることのメリットと1日に摂る目安については多数の研究があります。
 
根拠となる研究
  • 世界保健機関は女性は1日に8杯から11杯以上、男性は1日に10杯から15杯以上を目安に進めている。ただしこれは飲料水以外からの水分摂取量も含まれているため、飲料水だけの推奨摂取量は女性は1日4杯から7杯、男性は1日6杯から10杯となる。
  • 48000人の男性を対象に行われたハーバード大学の研究によると、1日の水分量が1杯増えることに膀胱がんのリスクが7%下がることは分かった。また、水分を1日に8杯摂取した場合は膀胱がんのリスクが50%も下がった。
  • 2万人の男女を対象とした キリスト教アドベンチスト派の健康研究によると、1日5杯以上の水を飲む人たちは1日に1杯以下しか飲まなかった人に比べて心臓病による死亡リスクが50%も低いことがわかった。

 

1日に摂取したい飲料水の目安は、女性なら1日4~7杯・男性なら1日6~10杯です。

コップ1杯はだいたい200mlです。ペットボトルが500mlですからペットボトルで言うと、2本分でコップ5杯分・3本分なら7.5杯分です。

ですので女性の場合はペットボトル2本分・男性の場合はペットボトル3本分ぐらいが理想ではないでしょうか。

 

 

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。