翌日の気分や論理的思考力を左右する寝る前の習慣

未分類
この記事はこんな方にオススメ
  • よく寝たはずなのに体調が優れない
  • 日中に眠くなったり、集中力が上がらないことが多い

 

今回は、寝る前に空気を入れ替えるだけでも翌日の気分や集中力がアップするぜ~というお話です。

 

寝室の換気が論理的思考力にも影響する!

寝るときに寝室の空気を入れ替えることが重要です。なぜなら、寝室の二酸化炭素濃度によって睡眠の質が左右されてしまうからです。

 

根拠となる研究

実際にデンマーク工科大学の研究によると、寝室の換気をするかどうかで翌日の気分や集中力が変わるぜ~という結果が出ています。

実験の介入

被験者に一週間の間換気をしない部屋で過ごしてもらったところ、翌日の気分が優れない・日中の眠気が増加するといった傾向がみられた。

対して、換気した部屋で過ごしたグループにおいては、気分や集中力がアップし論理的思考力を問う課題での成績まで上がった。

 

実験の考察

つまり、寝室の空気を入れ替えるだけでも、気分のアップ・眠気の改善・集中力のアップといった効果が期待できそうです。

 

【今日の心トレ】寝る前に5分程度換気をしよう

ステップ1:寝室のドアを開けて5分間換気をしよう

忘れてしまいそうなら行動のトリガーを決めておきましょう。寝る前にいつもやっているルーティンにくっつけて実践すると良いです。例えば…

寝る直前、トイレに行く時には寝室のドアを開けぱなしで行く

…というふうに決めておけば、忘れずに実践することができます。トイレから帰ったらそれなりに換気ができているはずです。

【獲得経験値】

☑️寝る前に、トイレに行くついでに換気をした

コメント

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。