不眠を改善できるアロマスプレーの使用法

ヘルスポイント
この記事はこんな方にオススメ
  • 寝る時に不安になってしまって眠ることができない
  • リラックスして睡眠をとることができていない
  • アロマがいいと聞くが具体的な使い方や値段が分からない

今回は、不眠の症状にはアロマオイルは効くぜ~というお話です。

 

ラベンダーの香りが不眠を改善

アロマの香りを枕につけてから眠ることで、不眠を軽減しぐっすり眠ることができます。

実際、西イングランド大学のクリス・アルフォード医師らの研究でも、不眠症の女性達にラベンダーのアロマオイルを浸したシーツで睡眠をとってもらったところ不眠の症状が改善したという結果が示されています。

 

理由としては、香りは人間の感情や思考に司る部分に直接的に働きかけるからです。というのも、嗅覚を司る脳のエリアは 感情を司る扁桃体や記憶に関係する海馬といった領域とも密接な位置にあります 。ですので、いい香りをかぐだけでも感情が落ち着きメンタルに効果があると考えられます。

 

【今日のクエスト】アロマの寝室の活用法をマスターしよう

ステップ1:アロマスプレーをチョイスしよう

不眠症の改善の研究で使われたのはラベンダーでした。研究に従ってラベンダーからアロマオイルを探してみると良いかと思います。

なお、アロマには種類がいくつかあります。

  1. アロマオイル:精油の状態で入っている
  2. アロマスプレー :シュッと吹きかけるミスト状のタイプ
https://amzn.asia/d/4mIGSsY
https://amzn.asia/d/9yw7Elg

手軽に活用することができるのはアロマスプレーでしょう。というのも、アロマオイルの方はやや面倒ですし、のちのち染みになりやすいからです。

 

それでもオイルの方を使いたい場合は以下の要領で活用します。

  1. 眠る30分前に枕に垂らす
  2. 枕の端に垂らす
  3. 一滴だけ垂らす

1について、枕に垂らしたばかりのアロマオイルは香りが結構強いので、 寝る30分前にスタンバイさせておくのが理想です。2については、枕の真んなかだと自分の頭に香りが付くだけになってしまい鼻に届かないからです。3については、アロディフューザーを使わず直接的に垂らす場合には、香りが強くなりがちなので1滴に留めるのが無難です。

 

 

攻略ポイント:アロマは1日あたり10円弱ぐらい

アロマは高いイメージがありますが、「調べた感じ以外とそうでもないなぁ」という感じです。

アロマオイルの場合 …

だいたい1滴0.05ml

→10mlの商品であれば200滴

→1日1滴使っていくので、だいたい200日

→上記の商品なら10mlで1200円なので1日あたり6円ぐらい

 

アロマスプレーの方は、例えば上記の商品の場合

1本(50ml)で400プッシュ×2本

→1日あたり4プッシュ(枕の4隅にプッシュすると想定)する

→2本で200日使える

→商品が900円なので1日あたり4.5円

ステップ2:寝る前にアロマスプレー(オイル)を枕につけておこう

スプレーは枕の4隅にプッシュするのが勧められています。やってみて香りが強い場合は調整してみてください。

 

ステップ3:行動のトリガーを具体的にする

忘れないように枕元に置いておきましょう。

布団に入って間接照明を消す前に→アロマスプレーをプッシュする

 

【獲得経験値】

☑️アロマを手にいれた

コメント

ららららら

あららららら

あああかかかささ

 

popupだよ。

tigerだよ。